やまだのお部屋

ARCHIVE PAGE

archive: 2006年06月  1/1

やっとサポーター無し!

今日予定通り、患部の消毒をするため病院に行ってきた。きっとまた今日も胴衣(サポーター)を着せられるんだよねと思っていたら、大分しょう液の量も少なくなったので今日から外せるようになった!これでやっとブラッシングもしてあげられる。やまだは本当にきれい好きなので、きっとすごいストレスになっていたことと思う。これでもう窮屈な思いをさせなくて済むと思うと、本当に嬉しい。手術してから3週間近く、思えば長かった...

  •  0
  •  0

すずめの健康診断

No image

今日は予定通り10時にすずめの健康診断に行ってきた。最初問診をしてお腹の触診・聴診器で心音を聞いてもらったりした。一番心配だった乳腺の触診では特に何も触った感じではわからないということで、一安心。やまだの子供だからやっぱり注意しないとね。そしてレントゲンと血液検査のため少しお預けして、しばし待合で待つこと15分位。結果は特に内臓には問題なく健康だった。レントゲンの写真を見ても問題なく大丈夫とのこと。ほ...

  •  0
  •  0

消毒完了

No image

今日も予定の消毒をするため病院に行ってきた。診察室で処置してもらった。例によってサポーターを着せたわけだが、どうも今日のは小さいようで先生に「なんだかパツパツですけど・・・」といったら、別のサイズを持ってきてくれた。全部で8種類あるらしいが、今までのサイズと違うのを先生が持ってきてしまったらしい。ちゃんとサイズを控えておいてほしいものだとちょっぴり思った。きれいになって心なしかさっぱりしたやまだ。...

  •  0
  •  0

抜糸できた!

20日(火)に予定通り抜糸完了。少し化膿気味になっている部分があるので抗生剤をいただいた。抜糸できたのでお洋服(サポーター)はもう着せないでいいんだよねぇ・・・と思っていたら、また着せられていた。聞いてみると、まだ右脇のところからしょう液が出てくるのでもう少しそのままでということだった。別に着せないでもいいそうだが、そうすると中の包帯をむしってしまうので家中にしょう液がばら撒かれて汚れて臭いですとい...

  •  0
  •  0

いよいよ明日・・・

No image

いよいよ明日、抜糸の日。大丈夫かなぁと少々不安。日曜日に右脇の少し縫っていない(というと少し語弊があるが)ところから、しょう液が出てきたようでサポーターが湿っていた。臭いをかいでみたら干物を腐らせたような腐臭がしている。これがよく聞く自壊した後の悪臭なのだろうか・・・。しかし日曜日の段階でこんなに浸みてくるほど出てくるなんて、まだ塞がっていないということ?だったら抜糸もまだできないのだろうか・・・...

  •  0
  •  0

元気いっぱいで不安・・・

手術してから今日で一週間目。退院してからとても元気いっぱい。おしっこもうんちも大丈夫で食欲もあり(カリカリをあまり食べなくなったので少々心配だが)、以前と変わらぬやまだを見ることができて本当に嬉しい限り。だが、一つだけ心配がある。どうにもこうにも高いところに登りたがる。普段なら習性だからと何も言わずにさせてあげるところだが、まだ術後間もないし抜糸もしていない状況なので、あまり激しい運動をさせると縫...

  •  0
  •  0

昨日退院!

昨日、午前のお見舞いに予定の10時に行ってきたら、なんと退院のお許しが出た!!!やった。本当はこちらからお願いして夕方のお見舞いのときにでも退院できないか伺うはずだったのに、思わず本当ですか?と喜んでしまった。予定よりも退院できて本当によかった。毎晩毎晩やまだがちゃんと寝られているのかと心配で仕方なかったが、これでやっと一緒に寝られるのかと思うと嬉しい。サポーターがとれないようにちゃんと処置してもら...

  •  0
  •  0

今日のお見舞い

No image

今日は午後14時と18時に行ってきた。14時のとき、いつものゲージの中ではなくて第2診察室を貸切?状態で使わせてもらった。処置してからからのお見舞いで少し待っていると通された。でもなんだかやまだが落ち着かなくてイライラしていて台の上から降りたい降りたいとダダをこねていて、きっと何か診察されるのかと怖がっていたように思ってスタッフさんにそのことをいったら、移動式の大きなゲージを持ってきてくれた。それでもな...

  •  0
  •  0

午後のお見舞い

No image

午後のお見舞いから帰ってきた。お約束のかつおぶしをお皿のカリカリの上に振りかけてあげると、ものすごい勢いで食べ始めた!やったと思わず嬉しさがこみ上げてくる。カリカリに混ぜてもかつおぶしの部分だけを舐めとっているため、スタッフさんに缶詰を頂戴してかつおぶしをかけてあげようと思ったら、かつおぶしなしでもがつがつ食べ始めた!午前までがうそのようだ。かつおぶしで勢いがついたのだろうか。きれいに食べ終わって...

  •  0
  •  0

午前のお見舞い

No image

今日も10時過ぎに電話で確認し11時頃行ってきた。やはりまだご飯を食べていないとのこと・・・どうにかして食べてほしいとスタッフの方々も話しているが、やまだはやはり繊細なのだと思う。慣れない環境におかれて緊張し大手術を受けているのだから、しょうがないよね。今日はゲージの中におトイレが準備されていた。昨日と同じようにお水の滴を指から垂らして5・6回上げたらぺろぺろした。しばらくしてから体を起こして立った!頑...

  •  0
  •  0

手術翌日の午後のお見舞い

No image

午後のお見舞いから帰ってきた。午前のときより若干おちつてきているように感じた。今日の血液検査でも問題なかったようだ。安心安心。最初は午前のときと同じように後ろ向きになっていたので、首をこちらに向けてくれるやまだにずっと話しかけていた。すると、よっこらしょといわんばかりに上半身を少し起こしてわざわざ私のほうに体と顔が向くように体の位置をかえてくれた!たんなる偶然だと思うけど、なんだか私の良いように解...

  •  0
  •  0

手術日翌日の午前のお見舞い

No image

予定通り10時過ぎに病院に連絡し、11時なら来ても大丈夫ということで行ってきた。カラーは外されていて少しだけホッとした。顔をゲージの奥のほうに向けていたので正面から見れなかったのは残念だけど、私の呼びかけにちゃんと反応してくれた。昨日の痙攣はほぼおさまっていたので(当たり前かな)精神的に私もすこしホッとした。やはりまだ翌日の午前中ということもあり、ご飯とお水は出されていたけど食べていないということ。残...

  •  0
  •  0

手術日当日の午後

17時頃やっと電話があった。思いのほか遅いので何かあったのでは・・・とヒヤヒヤした。18時くらいならお見舞いに来てもいいということだったので行った。大体は予想していた姿だったけど、実際に見て思わず涙が出てきた。サポーターを着せられカラーをつけ点滴をし、何よりも胸をしめつけられるようにかわいそうだったのが痙攣していること。麻酔から少しだけ覚めていたのだろうか、私の呼びかけに反応して鳴いてくれた。痛いよ~...

  •  0
  •  0

手術日当日の午前中

昨日から絶食だったが、やまだは至って普通でもちろんお腹がすいているのは分かるけど執拗な催促はなかった。それに引き換えドリルときたら・・・いつも通り、いやそれ以上の催促攻撃でなんだかかわいそうになってきたのでお水だけそっとやまだに見えないところであげた。(やまだごめんね)今日関東甲信越地方は入梅だ。雨の日恒例の旦那の送迎。やまだに何度も声をかける旦那・・・、後ろ髪をひかれる思いだったのだろうと思う。...

  •  0
  •  0

B病院に行ってきた。

今朝、当初予定してはずのA病院に電話を入れてお話だけ先に伺いに行ってきた。(またやまだを連れて行くことでのストレスが懸念されたため)率直に言って、とても誠実そうな話をよく聞いてくれる先生だった。もちろんB病院の先生がそうでなかったとはまったく思わないが、あの混雑振りでは本当に不安だったわけで・・・。そういったことやなんやかんやと全部すみからすみまでぜ~~んぶ話して、病院選びの大切さを痛感させてくれる...

  •  0
  •  0

前日

明日の手術を控え、旦那と夜色々また話し合った。やはり同意見なのが、先日診てもらった成田先生はとても良い先生だったと思う反面、あの病院の忙しさに不安がある。入院期間中おそらくそんなに目を光らせてみてもらえないだろうと想像できるからだ。また、扱っているのは犬猫だが、やはり土地柄犬が圧倒的に多いと聞いたこともこの不安を増大させている。先日検査してもらうために初めてこの土地に引っ越してきて病院を探して行っ...

  •  0
  •  0

眠れない日々

No image

昨夜旦那と色々話し合ったけど、やはり私にはまだ判断できない部分がある。でも手術できるのであればするしかないのかとも思う。最終的に手術できると判断するには、手術日当日に麻酔をかけお腹の毛を剃ってみないと確実にどの範囲までしこりが広がっているかわからないため、わからないということ。もしもとてつもなく離れたところにしこりが広がっているなら手術はできない。それは皮膚を大きく切除するのに限界があるから。切り...

  •  0
  •  0

やはり・・・

No image

朝から予定通り病院に行ってきた。体重は6.25キロだった。この体重がこの先どんどん減っていくのかと思うと悲しい。最初バイオプシーをするという説明に同意した。ものすごいやまだの泣き声に耳をふさぎたくなった。涙が止まらない。今まで病気らしい病気をしたことがなかっただけに、本当にすごい泣き声だった。結果、やはり悪性度がかなり高いということ。バイオプシーでは正確な判断は不可能でおおよそのことだけわかるらしい。...

  •  0
  •  0

腫瘍認定医

No image

病院に行くまでの毎日、ネットで情報収集している。昨日掲示板で日本がん研究会の腫瘍認定医の存在を知った。Ⅰ種とⅡ種の2種類があり、最初Ⅰ種を合格したらⅡ種を受けることができるらしい。?種の合格者は全国で15人しかまだいない。念のため私の住んでいる地域でいるのかどうか調べたら、なんと近くに?種と?種の資格を持っている先生が二人もいる病院が見つかった!明日行こうと思っていた病院からこちらの病院に変更することにした...

  •  0
  •  0

やっと日曜日・・・

No image

今朝はいつもの頭痛がひどくて起きられなかった。はっと気づいたらもう15時。こんな生活いけないなぁ・・・やまだはそんなにしこりの部分を舐めているわけではないので、とくにかわったことは今のところなし。でも米粒大のしこりがちょこちょこあって、なんだか触って確認する度にかわいそうになってくる。やはり手術するしかないんだろうなぁと思うと、入院期間がすごいストレスになるだろうしお見舞いにいくのはきっとタクシーに...

  •  0
  •  0

早く・・・

No image

昨日は障害があってカキコできなかった。来週月曜日病院に行く予定にしていたが、旦那がどうしても月曜日仕事が休めなくなり翌日火曜日に変更。明後日にはなんらかの答えが見つかると思っていたのに、一日伸びただけでなんだか居ても経ってもいられない・・・。早く行きたい。いっそタクシーで行こうかと思っているが、私のようにネットができない旦那のほうが先生の話を聞く必要が多いにあると思うので、やはり私だけで行ってもよ...

  •  0
  •  0