レナルジン(レナルガード)
2009年10月14日 (水) | 編集 |
ど~んよりと 曇2 に覆われてきました。。。
だけど 傘 は夜降る予報なので、こんなお天気ですが洗濯しちゃった えへ
朝晩はすごい寒くなってきたので、昨日オコタ布団を干しました jumee☆laundry3
最近はテーブルの下のホカペはつけっぱです^^
秋を感じることなく冬の気配です 枯葉




紅葉したモミジバフウの葉03(白い背景付き) †SbWebs†     どんぐり     紅葉したモミジバフウの葉03(白い背景付き) †SbWebs†     どんぐり     紅葉したモミジバフウの葉03(白い背景付き) †SbWebs†     どんぐり     紅葉したモミジバフウの葉03(白い背景付き) †SbWebs†     どんぐり    




今日は、サプリのお話しです。
昨年10月に販売が予定されていた「レナルガード」 (バイエル製薬)について。
販売の直前になり、人間用は医薬品なのになぜ動物用はサプリメントなのか?という
意義を唱えた方がいたそうで販売延期になりましたね。
あれから一年が経ちました。
結局、延期 → 中止になるかもしれないという噂を聞きました。
医薬品としての農水省から認可が下りるまでには最低でも2.3年かかるそうですし、
また肝心のバイエル社の先行きも怪しげだとか・・・?

そもそもこのレナルガードは、ヨーロッパではすでに販売されています。
英名は レナルジン (Renalzin)
この商品は、腎不全等の猫さんと暮らす家族の中には、とても興味深く思われる方も少なく
ないと思います。
猫さんは高齢になると、多かれ少なかれ何かしらの腎疾患になる子がほとんどだと聞きます。
中でも腎不全になる確立は悲しいですがとても高いです。
腎不全と食物中に含まれるリンの量はとても密接な関係にあります。
腎臓の機能が衰えてくると、リンをうまく身体の外へ排出できずらくなります。
排出できなくなるとどうなるか?
身体の中に毒素が溜まり、気持ち悪くなって吐き気・嘔吐を繰り返したり、その結果食べたくても
食べられないという悪循環に陥り、腎臓の機能も衰える。
腎臓の機能が衰えると身体の水分量もうまく調節できなくなって吸収できずらくなり、飲んでも
飲んでもオシッコとして出てしまうことから脱水もどんどん進行します。
脱水が進行すると口中も乾き、粘つき、そしてさらにまた食欲も減退するという、悪循環の一途
といえるかもしれません。
ですから、腎不全になると身体に必要な電解質のバランスが整っている点滴をする必要性が
出てきます。
バランスがとっても大事なんですね。
あえてさらに詳しく書くことでもありませんが、ただ点滴をすればいいというわけでもありません。
点滴の量が多くなれば、今度は貧血という問題も出てきます。
腎不全と尿毒症、腎不全と貧血、この2つの関係だけは、猫さんと暮らす方々には知っておいて
欲しいなと思います^^

ひたすら食べます!ドリル

腎不全になるといわゆる療法食を薦められますね。
低たんぱく、低リン、低ナトリウムの食事が推奨されています。
食物中のこうした成分を減らすことにより、腎臓への負担を軽減するということです。
ただ、この療法食を喜んで食べてくれる猫さんなら何ら問題はありませんが、往々にして
嫌がる猫さんは多いです。
また、最初は喜んで食べてくれたけどそのうち食べなくなり・・・
ヒルズ、ウォルサム、ドクターズダイエットにはじまり、アニモンダやリーナルケア、腎ケアなどの
いわゆる成分を調整されたご飯を試してみる方がほとんどだと思います。
また、病院からはいわゆる活性炭といわれる、コバルジンやメルクメジン、ネフガードなどを
一緒に取り入れるように勧められることも少なくありません。
これらも猫さんたちが受け入れてくれるのであればということが大前提なのは、いうまでも
ありません。
余計に便秘になったり気持ち悪くなったり、そういう猫さんもいらっしゃいます。
いずれも猫さんがすべてにおいて受け入れてくれるなら、ということだと私は思っています。


療法食を食べてくれない子にとっての助け舟になるかもしれないのが、このレナルジンです。
レナルジンは、食物中に含まれるリンと吸着し、ウンチやオシッコと一緒に排出するという
シロモノです。
療法食は食べてくれないけど、まだ市販のご飯、補完食等なら食べてくれる、そういう子たちに
もってこいのお品かもしれません。

だけど日本では販売されない可能性が高くなってきました・・・

ということで私は、個人輸入しちゃいました^^
こちらが先日到着したお品です。
レナルジン

まだ、我家の子達は腎不全だというわけじゃありません。
いや、それは臨床症状が際立って感じないし、検査もしていないからワカラナイだけかも
しれません。
なんだかオシッコの量が多い?お水を大量に飲んでいる?毛が割れてきた?口をくちゃくちゃ
させてる???そんな症状が出てきて検査したら腎不全だった、なんてことが多いだけで、
そのような症状が出てきたときはかなり進行した状態だといえます。
我家の子達も高齢ですが、検査してないだけで腎臓の機能は徐々に衰えているとは
思うんです。
いや、検査をしたとしても数値として現れないから安心していいか?といったら、私はちがうと
思うんです。
まして、検査のたびに絶食させていってるわけでもありませんから、正確な数値かどうかも
ワカリマセンよね。

私がなぜ輸入までして取り寄せたのか。

それは、我家の子たちは腎臓系処方食が苦手だからです。苦笑
すべてのメーカーの種類を試したわけではありませんが、最初は物珍しくて食べてくれたと
しても、すぐに飽きてしまいます。
若い頃はそういうことはありませんでした。
最近、年々みんなの加齢・老いというものを感じるようになりました。
子供の頃と何ら変わらず元気だと思っていたけど、ジャンプするとき後肢が当たるように
なったり、ハイジャンプはできなくなりました。
ドリルは昔、すっごいハイジャンプの名選手だったんですよ^^
だけど今は・・・ものすごい活発で元気爆発ではあるけれど、大きなジャンプはしなくなりました。
悲しいわけじゃありません。
いや、悲しくないわけでもないかな・・・
先々のことを考えれば不安です、とてもとても。
だけど、こうした老いを感じるということもまた、幸せでもあります^^
一緒に年齢を重ねる、そういうこともまた良しというか。。。
そんな感じです。

で、レナルジンですが、腎不全と分かってから使用するよりも、高齢な猫さんであれば
少しずつリンの量を減らしてあげることで腎臓への負担を軽減させてあげることはいいことだと
思って、試しに取り寄せてみたというわけです^^
あげてみてみんなが嫌がるようならそれはそれでもいいんです。
何事も試してみないことにはワカリマセンから。笑

中身のお写真は今度載せますが、コレ、ペースト状です。
一見した感じは、オークのファンデーション?のような色合いです。苦笑
私も舐めてみました^^
ん~ほとんど無味無臭だと思います。
若干少し風味がないわけでもありませんが、ほとんど感じない程度かと。
実際ご飯に混ぜてあげてみても、気がつきませんでした^^
初めてあげたとき、ほっとしました。笑

個人輸入までして必要か?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、私個人の経験から腎不全という病は最初が肝心、そして長くお付き合いをしていく
病だと思うと、できるだけ身体の負担にならず、そしてみんなが受け入れてくれるものであれば
なるべく早くから取り入れてあげたいと思っています。

ちなみにお値段は、イギリスのサイトをいくつか見たんですが17$ちょい~22$ちょいくらいの
ところが多かったと思います。
50ml と 150ml の2種類ありますが、お写真は 150ml です。
だけど、思ったよりもたくさん入ってますよ^^
今回は試しに1本だけ取り寄せました。


いや~またもや長々とスイマセンでした。ぺこり
読んでくださった方いらっしゃるかしら???
もしいらっしゃいましたら、ホントお疲れ様でした。
そしてありがとうございました。
ま、自分のためでもありますから、内容は。笑
何か他に大事なことなどありましたら、教えてくださいね^^








スポンサーサイト
それぞれの朝
2008年07月31日 (木) | 編集 |
今朝の3にゃんCREAMです^^


相変わらず出窓でくつろぐドリル。
逆光ですね・・・スイマセン。ぺこり
朝のチロリン♪ドリル



カゴから溢れてるナオミ
この溢れ具合が好きみたいです^^
溢れてます。。。



朝ごはんを食べ終わった後のボムボム。
鼻に思いっきりついてますが
今朝もたくさん食べてくれました^^ホッとします。。。
おべんとつけてますが・・・笑

私の希望的観測だと思うんですが・・・
ちょっとだけ鼻先や肉球、歯茎の色が戻ってきたかなぁ~?と感じています。
暑いからかもしれないしちょっとだけ興奮気味なのかもしれませんが・・・
寝ているときに見ても以前より若干?そんな気がして。
でもきっと違うんだろうなぁ・・・赤血球バンバン出来てくれ~~~!頼む!!!笑



鳴きっぱなし・徘徊が気になるボムボムですが・・・
以前から何度かバッチフラワーやホメを取り入れていますが、なかなかヒットしません泣
そこでちょっと今までと違った方向性から新たにバッチフラワーをチョイスしてみました。
バッチフラワー
早速トリートメントボトルを作って昨日の朝から飲ませています。
まだ一日しか経っていないんですが・・・昨日の昼間、いつもより若干鳴く時間が少なかった
よう~~な気がします。気のせいかもしれないけど。苦笑
それと、昨夜はラベンダーのアロマオイルを炊いて寝たんですが・・・
夜鳴きしませんでした!
これは一体どういうこと???
たまたま昨日はそういう気分じゃなかったのかしら?笑
単なる偶然???
バッチフラワーのおかげかアロマオイルのおかげか、はたまた昨日だけのことだったのか・・・
まだまだ分かりませんが、なんとな~くちょっと嬉しかったです^^

ホメの先生にもボムボムのこの鳴きっぱなし・徘徊のことをまた相談しなおしたんですが
ホモトキのほうに「PVB Sedatif Nerveux」というものを処方してくださるそうです。
ホモトキのコンビネーションレメディで、精神的問題行動や情緒不安定、不安時に使用する
ものだそうです。
効果ありますように・・・ナム






すぺしゃる?
2008年05月19日 (月) | 編集 |
出してぇ~!チャンちゃん


昨日はこまごまとした事を考えていたら更新さぼってしまいました~!
ゴメンナサイ。。。
あれやらないといけないし、これもまだやってないじゃん!なんて考えていたら
結局やる気が出なくて何もできませんでした。苦笑
自分でも分かっているんです。やる気が出ないワケ。
以前もチラリと書きました今年受験しようと思っているとある資格があるんですが、
教材が届いたんです。(やっと)
中を開けてビックリ!
2冊あるんですがその分厚さや内容に愕然!!!
1冊3.4センチくらいの厚さで内容は私が想像していたものをはるかに超える難しさっ!
いうわゆる動物看護師(AHTなど)の資格と資格名がちがうだけで同じ内容だとは聞いていましたが
うわぁ~~こりゃ私無理かも・・・と早くも挫折気味です。苦笑
すごい難しいし(私には)受かる自信が皆無になった私ですが、パラリと読んだ感想はというと
あ~こりゃ確かに動物と暮らしているなら読むだけでもかなりの知識になるなってこと。
ただね・・・猫だけならまだしも犬も牛も鳥もその他いっぱいなんです。
牛なんて胃が4つあるってことくらいしか知りませんよ、私は。笑
う~ん・・・これ半年勉強しただけで本当に受かるのか!?いや絶対私は無理っぽい。泣
といいつつも12月の試験に向けて勉強頑張ります。。。トホホ

お願いだから開けてよ・・・チャンちゃん





話は変わってみんなのご飯のことです。

ウォルサムの腎臓サポートは以前から知っていましたが我家ではあまり人気がありませんでした。
最近教えてもらったんですが・・・
腎臓サポート スペシャル というのが発売されたそうです~

みなさんご存知でしたか?
早速ボムボムをメインにみんなにあげてみたところ・・・バクバク食べる食べる!!!笑
スペシャルでないほうよりも食いつきがいいという噂らしいのですが我家では本当にそうです。
最初は物珍しくて食べているだけかなぁ~って思っていたんですが、数日経った今も喜んで
食べているんですよ^^
一番驚いたのがタロウ。
この手のカリカリはまったく食べない子だったんですが自発的にいつも食べてくれています^^
こりゃ嬉しいことこの上ないです♪
ヒルズのk/dは嫌いなみんなですが、腎サポスペシャルはどうやら気にってくれたご様子。
500g×3袋買ったけどすぐになくなっちゃいそうです^^♪

あと、病気の猫さんと暮らしている方はご存知の方も多いと思いますが同じくウォルサムの
退院サポート(カンカン)

これ一つ195gなんですが、最近また新発売されたもので同じく退院サポートのパウチトレーの
タイプが出たそうです。
病院の先生からサンプルでいただいたんですがまだネットでは商品写真がありませんでした。
量が半分くらいでカンカンのほうより若干プリンっぽい感じです。
だけどそんな硬いわけじゃなくって私的にはカンカンとそんなに変化は感じませんでした。
成分は全く同じみたいです。
量が少ないので使い切りにいいことと、パウチトレーなので分別ゴミでも便利ですよね。

ということでご飯のご紹介でした。ぺこり







200日
2008年04月28日 (月) | 編集 |
昨日はお休みしてしまいました~ぺこり
ご心配していただきスイマセン。
風邪ではなかったようです。苦笑
お散歩という人生初めての(大げさ!笑)出来事で緊張したからでしょうか^^
また、いつもながらお返事が遅れておりますことお許しくださいね。。。
この記事の送信後にゆっくりさせていただく予定です。
みなさんのところへもその後お邪魔したいなぁと思っています♪


200日のタロウ と ボムボム

みなさんご存知のように我家には病気と闘っている子がふたにゃんいます。
ウィルスキャリアのボムボムは慢性腎不全と闘い、そしてタロウは肥大型心筋症という心臓病と
闘っています。
今日はタロウのことについて書きたいと思います。


サイドバーのタロウの自己紹介欄にはカウントアップのカウンターを置いています。
お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、タロウが肥大型心筋症と確定診断されてから
本日で 200日が経ちました。
200日のタロウ 2



200日前、正確には202日前になりますが真夜中にタロウの呼吸の異常に気がついたとき
まさか余命一年なんて宣告を受けるとは思ってもみませんでした。
”もって一年・・・” 二次診療メインの専門の先生にそう宣告されたときのことが、今も昨日の
ことのようにはっきりと思い出すことができます。
200日のタロウ 3



いつ最後のときを迎えてもおかしくないとまで言われながら、タロウは今日まで本当に頑張って
くれています。
今までずっと平穏な日々だけを過ごしてきたわけではありません。
時には肺水腫が再発してまた呼吸困難に陥ったり、自発的に食事を取らなくなったことも
たくさんありました。
丸一日何も自分から口にしなかったときは高カロリーの療法食などを強制給餌しました。
これは今でも変わりません。
ただ、ここ最近はムラがありながらも自分で食べてくれていますので強制給餌はしていません。
食べる楽しみがなくなったら私はいけないと思っているので、本当に最終的な判断でするように
しています。
200日のタロウ 4



私は、タロウもボムボムも本当に生命力が強いんだなぁと常々思っています。
タロウやボムボムにはホメオパシー(ホモトキシコロジー)を取り入れていますが、ふたにゃんの
生命力が強いからこそ、うまく共鳴し合って今もこうして健常な子と同じように毎日健やかに
過ごせているんだと思います。
つい先日追加したレメディもタロウの身体に合っているようで呼吸も穏やかです。
200日のタロウ 1



次の目標は紫陽花の季節、そして向日葵の季節、紅葉の季節・・・
その先もずっとずっとみんなと一緒に季節を越えられますように。






タロウのレメディ 追加 (ホメオパシー)
2008年04月20日 (日) | 編集 |
ジィー・・っとタロウ


(今日は興味のない方にはつまらないお話かもしれません。ぺこり)

以前からお話しているようにタロウとボムボムにはホメオパシーを取り入れています。
ボムボムにはもうかれこれ半年以上が経過しました。
今日はタロウに追加したレメディについて書きたいと思います。
最近のタロウの呼吸はいつでもかなり速い状態でした。
普通の子が少し走り回って心臓がバクバクいっている状態を想像してもらえば分かると思います。
おそらく心筋が更に厚みを増し酸素が足りない状態なのかなぁ・・・と思っていました。
タロウが罹っている肥大型心筋症という病気は、心臓の壁(心筋)の内側が厚くなってしまう
恐ろしい病気です。
それでもタロウはわりとご飯も食べてくれていますし走り回ったりして(本当はいけないん
だろうけど好きなようにさせています)いたってごく普通の毎日を過ごしています。
酸素量が足りない状態に身体が慣れてくるとも聞いたことがあります。
だけど先週は何かこう・・・とても不安になってしまって、寝ているタロウを見ていても
なんだかあまり気持ちよさそうに眠れなくなっているような気がして仕方なかったんです。

丁度ホトモキシコロジー(ホメオパシーのお薬のことです)がなくなったので、お世話に
なっているホメオパスの先生に呼吸の速さのことを相談しました。
すると、とても興味深いものを教えていただきました。
酸素の有効利用を助けるレメディがありますよ、と。
なんと!そのようなものまであるのですねぇ~驚きです。
二つ返事で処方していただくことにしました^^
いわゆるチンキという部類なのでしょうか?
飲ませる液体のレメディでした。
朝晩10滴ずつ1週間~10日飲ませることになりました。

一昨日から飲ませ始めています。
即効性のあるものではないと思うんですが・・・
一昨日の夜から呼吸がだいぶ穏やかになってきたんです。
昨日も今日も先週までに比べたらとてもゆっくりとした鼓動です。
昨日は普段あまりもう食べなくなっているカリカリまで結構食べてくれました。

今回追加したレメディは Carbo vegetabills 木炭 です。
低酸素・呼吸不全・疲労に効果があるそうです。
主に消化器系・循環器系・血液凝固系等に親和性があり、中でも低酸素症に対する効果が高い
ということが分かっているそうです。

私はあまり個々のレメディについては勉強していません。
先生から提案されるレメディについては調べていますが、こんな症状のときはこのレメディという
ような処方の種類に関してはほとんど知りません。
ですから先生にはいつもできるだけタロウやボムボムの近況を細かくお伝えして、先生が
いろんな視野からレメディを検討できるようになればと思っています。

ボムボムのお散歩のこともチラリと相談しましたら、ノミダニのことが心配だった私の考えに
対してこうおっしゃってくれました。
「お散歩はさぞ楽しいことでしょうから今のようなスタイルで行きたい時にしてあげてください。
 もしノミがついてしまったらそのとき考えましょう。」と。
フロントラインのことも考えてはいたんですが、先生的(ホメ的?)にはフロントラインもあまり
使いたくないんだそうです。
私も今はこの意見に賛成です。
ということで今度ボムボムを広い公園にでも連れて行ってあげようかなって思います^^

先週のタロウを見ていて実は酸素の機械を取り寄せようかと考えていました。
いつ何時心臓発作があるか分からない状況は以前から今もずっと同じなんですが、
先週はなんだかとても不安だったんです。
だけど、もしものときのために本当ならあったほうがいいとはいえ、使わないのにいつでも
家において置くということは毎日費用が無駄に発生するということなんです。。。
いやらしい話ですよね、もしものときを考えたらお金のことなんてって思うんですが
それでも毎日1,000円飛んでいくとなると・・・ね。
やまだのときにも一度お借りしているもので、午前中に連絡すると午後には搬入・設置まで
してくださる業者さんなんですが、それでももし発作があったらそんな時間でさえも遅いわけ
なんですよね。
かかりつけの病院の先生にも相談していろんなご提案をいただきました。
お忙しいのにいろいろ調べてくださったりお話も聞かせてくださり、いつもいつも本当に
感謝しています。ありがとうございます。

ということで先生にも心配していただきましたが、とりあえず今日現在タロウの呼吸は
先週までに比べてとても落ち着いてきたので、一旦酸素の機械のことはまた延期しようと
思います。
この選択が果たしていいのかどうかもまだ疑問は残りますが・・・。

何はともあれ、気持ちよさそうに寝ているタロウを見てホッとしています^^





※いつもながら昨日のレスが遅くなってゴメンナサイ~!
 



常備品 etc・・・
2008年03月07日 (金) | 編集 |
昨日の記事では皆さまの温かいご意見を伺うことができて
とても嬉しかったです
本当にありがとうございました。
誰もこの手の記事にはコメントしてくださらないかな・・と
思っていたのですがジ~ンとしちゃいました
ここに来てくださっている皆さまはある程度良識のある
大人だと思います。
ですから私があえてあんなことを書いたとしても
すでに自分の中で猫さんたちに対してのスタンスは
出来上がっていることと思います。
(如何なる方向性だったとしても)
「そんなの今更言われることないのに」
なんて思う方もおそらくいらっしゃるでしょう。
本当に分かって欲しい方にだけ分かっていただければと思いました。
冷たい言い方でゴメンナサイ。ぺこり



今日の記事はフードなどの記録です。

こちらは今タロウやボムボムをメインに常備しているものです。

常備品

抗酸化飲料(バランスα)やバッチフラワー、ペットチニックに
Dフラクション、a/d缶と退院サポートの高カロリーカンカン。
あとはハネミル。
ハネミル以外はいつでも常備しているものです。
撮り忘れましたがあと高カロリーチューブ食(ニュートリカル等)も
あるにはあるんですが、最近これを混ぜて強制給餌するとタロウが
翌日下痢して吐くことが分かりましたので中止しています。
あと”元気水”と”H4O”というお水も取り入れています。
それと忘れちゃいけないホメオパシー。
状態に応じて1週間~10日毎にホモトキシコロジーを
投与しています。



先日お試しで取り寄せてみたザナベレですが、意外とまだ
みんなが食べてくれているようなので2kgサイズを注文してみました。
(実はすでに2回目です)

ザナベレ(ジッパー袋)

今までいろんな種類のナチュラルフードを買ったことがありますが
今回初めてこのように透明のジッパー袋に入っていました。
パッケージ自体にももちろんジッパーはついているんですよ。
だからダブルのジッパー袋ということになります。
私が注文したお店だけがこのような袋に入れてくれるのか、またはザナベレはどこのショップで購入してもこのような袋に入れて届くのか
まだ分かりません。
過剰包装ではないと思いますがちょっと驚きました。(良い意味で)



↓そしてこちらは100%自然素材のGRAU(グラウ)のカンカン。

グラウ

・ラム&フォルコンライス
・七面鳥&フォルコンライス
・ツナ&フォルコンライス
の3種類があります。

まだうちはラムしかあげたことがないのですが結構硬いです。笑
硬いっていうのはちょっと違うかな、お肉が凝縮したような感じかも。
だけど空気を含ませるようによくほぐしてからあげると、うちの子達は
結構食いつきがいいんですよ。
滅多にカンカンを食べなくなったタロウやボムボムでさえも自分から
少しですがつまみます^^



↓まだ合計3回しかこのショップで購入していませんが、どうやら
いつもこのようなおやつのおまけがつくようです
今回は4つ入っていました

おまけ




実は昨日(というか今日)の夜中2時ですが、またタロウの呼吸が
急に速くなりました。。。
1時半にちょこっと2階に上がった私の後をついて元気に走って
いたのに、さぁ寝ようと思ってタロウを見たら尋常じゃない速さの
鼓動でした。
普段から健常猫さんよりは確かに速めの呼吸ですが、走った後なども多少はそれよりも更に速くはなるものの、このときはそんなもんじゃないくらいでした。
一瞬頭が真っ白になりそうでしたがすぐに切り替えることが
できました。
あー、また肺にお水が溜まったのかもしれない・・・そう思って
私は急いで利尿剤を投与しました。
そして更に一時間後と続けて投与し、ずっとそばで様子を
見ていました。
明け方4時頃になると大分落ち着いてきてくれました。
正直この間の2時間・・・もしかしたら救急病院に連れて行ったほうが
いいのだろうかと思うほど怖かったんです。
今日も普段どおりに穏やかに過ごしてくれているのでちょっとだけ
ホッとして過ごしました。

また、ボムボムの様子もここ2日ほどあまりよくありません。。。
明後日はふたにゃんの定期健診です。
私の予想ではおそらくまたボムボムの数値は悪化していると
思います。
だけど不思議といえば不思議なんですよ。
よく聞く中で腎不全が進むと尿毒素の関係でムカムカして嘔吐する
ことが多いそうなんですが、ボムボムはまったくといっていいほど
吐いていないんです。
先月の値からしたって吐いていて当たり前というような数値だと
私は思っているんですが・・・う~ん、なぜでしょうか?
吐き気止めなんてもちろん投与していませんよ。
数値と吐き気は比例していないのかしら。
やはりホメオパシーが功を奏しているのかなぁとも思っています。


ということで今日もみんなのお写真はありませんがお許しを
また、最近皆さまのところへお邪魔してもコメントが残せなくて
本当にゴメンナサイ。ぺこり
ちゃんと記事は拝見しているのですが色々バタバタしてコメントが
残せない状態です。。。
それでもまたここに来てくださる方はありがたいなぁと痛感して
いるところです。
皆さまからいただくコメントは私にとって大きな励みです^^
こんな私ですがこれからもよろしくお願いしますね



ランキングボタン
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1クリックの応援ポチン♪していただけると嬉しいです♪
どうぞよろしくお願いします~♪♪♪


※昨日レスはこのあとします~
く、くるしい~!& フード&水素水
2008年02月28日 (木) | 編集 |
目線バッチリ!

お気に入りのビーズクッションで午後のお昼寝をするのかと
思いきや、写真を撮っていたら私のほうへ来ました。

く、苦しい・・・

そして私の足に寄りかかりながら午後の暖かい日差しに向かって
毛づくろいをはじめたナオミ
苦しそうだけど頑張ってやってます^^







お試しで買ってみたフードやその他のことについて書きたいと
思います。
面白くもないのでご興味のない方はスルーしてくださいね
自分への記録ですから。


ザナベレ

先日こちらのショップでサンプルを取り寄せてみました。
こちらのお店はサンプルだけでも送料無料で送ってくださいます^^
だいたいお買い物のついでに無料でくれたりするところは多いですが
こちらはとても親切だと思いました^^
取り寄せたものはboschのザナベレです。

※以下HPより拝借。
----------------------------------------------------------------------------
「人権」の犬版、『犬権』が尊重され、「動物の生活空間」の法律や
「動物の運動時間」の法律まで整備されているペット先進国ドイツ。
その中でも屈指のナチュラル・ペットフードメーカーが
【bosch(ボッシュ)】です。

遺伝子組み換え作物、BSE肉(狂牛病に汚染された肉)、屠殺肉類、
肉骨粉などは一切使用せず、人が食す事が出来るレベルの食材が
使用されているのは当たり前、なんと原料として『独占契約農場で
自然飼育された牛・鶏・羊と無農薬有機栽培の穀物』を使用されて
いるのです!

詳しくは こちらのページをどうぞ♪
----------------------------------------------------------------------------

40g~60gの小袋を2袋までいただけます。
届いて早速みんなにちょこっとずつ分けてみたら・・・
とてもよく食べてくれました^^
病気のせいか食事の選り好みが激しくなったタロウとボムボム。
そのふたにゃんも食べてくれたんです♪
ですが我家は大所帯。。。
小袋2袋分ではあっという間になくなってしまいました
食べてくれたから本品を買おうと思ったんですが、なんせこの商品
400gの次は2kgなんです
2kgを買いたいところですが買ってしまってすぐ飽きてしまったらと
思うと悩みました。。。
悩む原因はお値段です。苦笑
だって高いんだもん
400gを一度買ってみて様子を見ようかなぁと思ったんですが
送料がネックだし・・・と思っていたら、こちらのお店はbosch製品を
初めて買う場合400gでも送料を無料にしてくれるそうです!
(※お買い物後に要レビューです)
ということで アダルト シニア の400gを1袋ずつ買ってみました。
でも400gなんて我家では数日で無くなっちゃうんですけどね。笑


商品と一緒におまけ?が入っていました

おまけ?



HPを見るとおそらくコレ

おまけ?2



こちらはコレ

小額の買い物でこんなにおまけしていただいて申し訳ないです。
だけどこういうお心遣いをしてくれるショップっていいですね
また買うときはコチラに決定




↓そしてこちらはH4Oという水素結合水です。

H4O

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、私は少し前に
知りました。
人間用とペット用があります。
最近では芸能人・アスリートの方・お医者様などなど色んな
ジャンルの方々が飲まれているそうです。
私は腎不全のことで色々調べているときに知ったんですけどね。

2005年にテレビで放映され大反響があったそうです。
そのときの動画はこちらです。
※最初の1/3くらいはあまり関係ないかも?

慢性腎不全で余命一ヶ月と診断されたにゃんこさんが
治療に加えてこのH4Oを飲み始めたところ一週間で
腎臓の値が基準値まで下がったそうです!
動画をご覧になっていただければお分かりになりますが
本当に驚きです。
これを見ただけだとえ~ウソっぽい~とか思ったりも
しちゃうんですが(苦笑)、楽天などでお買い物レビューを
見ると確かにそういう方がいらっしゃるんですよね。
あと色々検索するともしかして・・・と思うような記事も
たくさん見つかります。
藁にもすがる思いではじめてみることにしました^^

効果があったらまたご報告したいと思います。

以上長々と読んでくださった方がいらっしゃいましたら
お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。ぺこり



ランキングボタン
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1クリックの応援ポチン♪していただけると嬉しいです♪
どうぞよろしくお願いします~♪♪♪

レスキューレメディ
2008年02月02日 (土) | 編集 |
レスキューレメディ

バッチのフラワーレメディは1920年代後半から1930年にかけて、
英国エドワード・バッチ博士によって考案されました。
究極のナチュラル・セラピーです。

バッチ博士は病気の原因を『その人の内部にある感情の乱れ
(マイナスの感情)』と考えました。
また、『 自然界の植物には生き物のマイナス感情を癒す力がある』
ということも発見しました。
そんなバッチ博士が完成させた『ナチュラルセラピー』が、38種類の
フラワーエッセンスから作られたバッチフラワーレメディの花療法
でした。
野生植物のヒーリングパワーを最大限に活用するフラワーレメディは、シンプルでありながら私達の心と体をしっかりと癒し調和をもたらすそうです。

今回ご紹介するのは世界中で一番使われている緊急用の
レメディです。
ありとあらゆる緊張やストレスに対応できるようにバッチ博士が
コンビネーションしてくれたのがこのレスキューレメディです。
またの名を”ファイブフラワーレメディ”ともいいます。
その名の通りこのレスキューレメディは5種類のフラワーレメディから
できています。

・インパチェンス
・クレマチス
・チェリープラム
・ロックローズ、
・スターオブベツレヘム


例えば動物病院に行く前や来客前・地震・雷・花火など何か
ショック状態に陥ったときや異常な興奮状態・パニック状態のとき、
また事故にあったときなど色々なときに使えます。

フラワーエッセンスはお薬ではありませんから副作用は
ありません。
また依存性や習慣性がないので必要な時にいつでも何回でも
使うことができます。


人間用ですから一緒に使うことができます^^

フラワーエッセンスは原液に保存料をくわえたものが
売られています。
保存料は大きく分けて二つあります。
・グリセリンベース(甘いです)
・アルコールベース(ブランデーが多いです)

動物はアルコールを嫌がる子が多いのでグリセリンベースが
オススメですが、とっても甘いので人間用にはブランデーベースが
オススメだったりします。(個人的に)
アルコールといっても数滴しか一度に使いません。
通常は舌にそのまま直接滴下して飲みますが、お好きな飲み物に
垂らして飲んでも一向にかまわないそうです。
うちではみんなに飲ませるとき以前ご紹介した元気水や酵素が
たっぷり含まれた飲料に混ぜて飲ませたりしています。
普段の飲み水に数滴垂らしてももちろんOKですよ。
だけどその場合は少し多めに垂らしてあげないといけないです。
薄まったからといって効果が薄れるわけではありません。
レメディはご存知の方ならお分かりですが、薄めて振って振動を
くわえる事によって更に効果が増します。
え~薄めてるのになんで?とお思いでしょうが、研究の結果分かった
そうです。
また、このフラワーエッセンスのいいところは自分でコンビネーション
できるところです。
38種類の中から自分に合ったものをお水と一緒に数滴スポイト付きの専用ボトルに入れて、底の部分を50回以上トントンと叩いて振動をくわえます。
これで出来上がり♪
とっても簡単ですよね^^
フラワーエッセンスは日本製だと10ml、海外製だと20mlがあると
思います。(たぶん)
でも海外製の保存料はアルコールベースが多いように思います。
ちがかったらゴメンナサイ。ぺこり

病気の子には精神面のケアも特に必要だと私は思います。
無理なくストレスをかけずに、そして副作用なくケアできる
フラワーエッセンスは私には欠かせません。
38種類のフラワーエッセンスの中には本当に様々なもの
があります。
基本は人間用ですから一緒にいろいろなものを利用されてみると
いいのではないでしょうか。


と、今こうして記事を書いていたら・・・
ナント!相方がこんなに早く帰ってきました!!!
ありえない。。。
当然ご飯作っていませんよ。どうしましょうか!?笑
なので昨日のレスは明日になっちゃうかもしれません~!
ゴメンナサイ。ぺこり



ランキングボタン
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1ポチ応援クリックしていただけると嬉しいです♪
よろしくお願いします~♪♪♪

お買い物♪
2008年01月20日 (日) | 編集 |
最近買ったもの。




↑ボムボムの腎臓ケアのために美味しいと評判のご飯を
買ってみました。
アニモンダというドイツのメーカーのご飯です。
ちょっとお高いのが難点ですが好んで食べてくれると
いいなぁ~という期待で買ってみました^^
カリカリのビートパルプがちょっと気になりますが・・・
ボムボムは明後日火曜日に月一の定期検査の予定です。
今年一発目なのでちょっとドキドキしています・・・。
色々とボムボムのことも不安はありますので、毎月検査の前日と
当日朝は頭がひどく痛くなることがあります。
まぁだいだい翌日には良くなるのでたんなる緊張からくるもの
だと思いますが。
どうか数値がババーンと悪くなっていませんように。祈




↓そしてこんな本まで買ってしまいました。



自分でいうのも変ですが・・・
まさかこういう本を買う時がくるなんて驚きです。
なんだかどんどんマニアックな世界に入ってしまいそう?笑
でもですね、今日届いてチラッとさっき読んでみたのですが
やっぱ読むのと読まないのでは全然違うように思いました。
付属の説明書ではわからないことだらけです。
専門用語の説明も分かりやすく書かれていて、超初心者の私には
とても大助かりな一冊になりそうです

ということで今日はみんなの写真はありません~
ゴメンナサイ!
本を熟読してもうちょっときれいに撮れるコツを勉強したいです~



※昨日のコメントレスは明日します~スイマセン。ぺこり



ランキングボタン
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
1日1ポチ応援クリックしていただけると嬉しいです♪
よろしくお願いします~♪♪♪

どうなんだろう?
2007年11月23日 (金) | 編集 |
今日はちょっと難しい?というか楽しい話題ではありません。
ゴメンナサイ。
ペットフードのことで常日頃から思っていたり私なりに
調べたことなどを書いてみたいと思います。
つまらないのでスルーしていただいても全然OKですよ^^


みなさんはどのような基準でフードを選んでいますか。

レンダリング(廃肉処理、脂肪を煮る)
という言葉をご存知でしょうか。
日本にはレンダリング工場が140余りあるそうです。
保健所に持ち込まれた動物たち、人間が食用として食べた
お肉を取り除いた不要な部分、野生動物、病死した家畜や
ペットなどなど・・・
それらを煮て水分と脂肪分に分離させ、最後に残った
骨を粉砕(肉骨粉)します。
肉骨粉といえば家畜の飼料として使われていますね。

フードの原材料に「動物性油脂」と書かれていませんか?
残念なことにこの動物性油脂の多くはレンダリングで加工
されたものがほとんどだそうです。
悲しいかな現実です。
(もちろんすべてのメーカーがそうであるわけではないと
思います)
極端な言い方をすればわんちゃんがわんちゃんを、
にゃんこがにゃんこを共食いしているということです。

世界中にあるレンダリング工場。
動物の最終的なリサイクル?
このような方法がなければ死んだ動物の処理がなくなり、
世の中は死骸の山になってしまうかもしれません。

レンダリングされるための死んだ動物の中には、病気で
亡くなった子や安楽死で最後を迎えた子だっています。
体内には使用された薬品が残っていますがそのまま器械へ・・。
熱処理したって破壊されないものもたくさんあります。
また、縫合糸がフードに混ざっていたなんて話も聞きます。
それらがそのまま最終的な飼料や原料の中に含まれたまま
メーカーで製品化されてしまいます。
そういうものが添加されたフードを食べているから病気に
なるという意見もあります。

保健所で殺処分された子達がみんなキチンと慰霊碑で祭られて
はいません・・・。
もし本当にみんながみんな全てそうしてもらっているのなら、
年間何十万頭と殺処分される子の数からしてもそんな土地が
あるはずありません。
これも悲しいかな現実です。

こうした動物性油脂を使うといわゆる「酸化防止剤」
いうものが添加されていることが多いです。
本当のナチュラルフードは酸化防止のためにビタミンB・Cなど
添加物でないものを使っていることが多いです。
(それ以前に賞味期限がとても短いですが)

酸化防止剤を使っていない、塩化ナトリウムを添加していない、
着色料などの添加物は使っていない、良質なお肉を使っている、
動物性油脂ではなく質の良い植物性油脂を使っている、
大豆・トウモロコシ・ビートパルプを使っていない、
賞味期限は短くパッケージには窒素が充填されているなど
あげてみたらキリがありません。
病気になればこの限りではありませんしね。


ちなみに中国の新聞に人間用の牛のジャーキーの品質検査を
してみたら、半分近い商品が犬ジャーキーだったと書かれて
いたそうです・・・・。



ランキングボタン
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
ランキングに参加しています^^
ぽちっと応援クリックしていただけると嬉しいです♪
どうぞよろしくお願いします~





あと、私がいつもみんなにお刺身をあげているところを見て
にゃんこに青魚はOKって思わせちゃった方もいるようなので
ここで私なりの考えを書きたいと思います。
俗に言う猫に青魚はタブーという話は、 みなさんもご存知の
通り青魚には不飽和脂肪酸もビタミンEも含まれています。    
不飽和脂肪酸が体内で酸化されると細胞や酵素を破壊し
細胞の老化を早めるといわれています。(黄色脂肪症)
そこで抗酸化のためにビタミンEが必要になってきますが、
青魚に含まれている分でけでは足りないので、他から摂取する
必要がでてきます。  
青魚にはビタミンB1を破壊する酵素がありますが、加熱処理
すれば問題ないそうです。
ということをよく聞ききますが、犬猫に効く指圧と漢方薬の著者
でもあり、ホリスティック獣医師としても有名な
シェリル・シュワルツさんが講演でこんなことを
話していたそうです。

「魚をたべると黄色脂肪症になるとされています。
 獣医大でそのように習った。
 でも、生の魚を猫が食べて黄色脂肪症になった猫はいない。
 生の魚は猫に大丈夫。」
という内容です。

外国の先生ですから生の魚=(イコール)マグロ(ツナ)かと
思いきや、青魚、イワシ・サンマでも大丈夫だそうです。

もちろんこの先生が話した内容が全てではないと思いますが、
私もこの青魚=黄色脂肪症になった子の話を聞いたことが
ありません。猫と関わった少ない人生ですが・・・。

食べさせすぎはいけないと思います。もちろん。
食べさせ続けてもよくないと思います。
でもたまにあげる分には私はむしろ生魚から取れる酵素があるし
その分他でビタミンを摂取させたらいいのではという考えです。
あくまでも私個人の考えです。
幸いにして今まで10年以上みんなに食べてもらっていますが
この病気にはなっていません。

なので私自身はこのような考えでみんなに食べてもらっていますが
昔から黄色脂肪症のことは言われていますし(昔過ぎる考えだとも
思いますが・・・)多くの本でもそう書かれていますよね。
その辺はご自分の判断でお願いしたいと思っています。

読んでいただいた方がいるのか????ですが、
お疲れ様でした。
ありがとうございます^^