ボムボム 命日 8年
2016年10月24日 (月) | 編集 |

今日はボムボムの命日です。

2016年 ボムボム命日のお花

珍しく真っ赤なアレンジメント。
クリスマスみたい?
あまり命日にはふさわしくない花材ですが
もうあまりそういうしきたり?みたいなのは
全然無視しています。苦笑
たまにはこういうくっきりとした色味もいいかなぁと
思って目先を変えてお願いしてみました^^
ボムボムは、え~こんなのイヤだよ~!なんて
思っちゃうかもしれませんね。笑








今日も応援励ましぽちっとタップ(クリック)して
いただけるととっても嬉しいです^^
いつもありがとうございます。ぺこり























スポンサーサイト
ボムボム 命日 7年になりました。
2015年10月24日 (土) | 編集 |

今日はボムボムの命日です。
あっという間に時間が過ぎていきます。

今年のお花はオレンジ系でお願いしました。
昨年はちょっとドキッとするパープル系でした。
あれはあれでとっても素敵でしたが、やっぱりボムボムには
オレンジのほうがピッタリのような気がします^^
2015年ボムボムの命日のお花①
2015年ボムボムの命日のお花③
2015年ボムボムの命日のお花④

黄色いバラはビバーチェ。
オレンジ色のバラはプレゴ。
淡いオレンジ色のコロンとしたバラはスイートリング。
だそうです。
黄色のバラはお店の方の一番のお気に入りだそうです。
オレンジ色のバラはあまり品種が多くないそうで、
今回入れてくださったプレゴという品種が一番だそうです^^

しかし・・・1つだけワタシの苦手なものが。泣
オレンジ色の脳みそみたいなのが実はちょっと苦手です。
これって色違いで真紅色とかありますが、どうも苦手で
あまり直視できません。苦笑
それとなくお店の方に今度お伝えしてみようかな。ドキドキ・・・。







今日は我家の毎月恒例の唐揚げの日です^^
がんばって作るぞーーー!
今日も応援ぽちっとよろしくお願いします。
いつも励みになります。ぺこり




















ボムボム 命日 6年になりました。
2014年10月24日 (金) | 編集 |

今日はボムボムの命日です。

2014年 ボムボムの命日②

毎年のことながら、ほんとにあっという間に時間が流れてしまいます。
6年前だったんだ・・・と、なんだか遠い昔の出来事のような、
でもやっぱりつい最近の出来事のような・・・なんだかふわふわした
気持ちです。






今年はワタシとしてはすっごい珍しい色合いのアレンジメントで
お願いしてみました。
かなりチャレンジでした^^
2014年 ボムボムの命日⑤

ボムボムというとやはりオレンジ系でお願いすることが多いですし、
自分の好みでもあまりはっきりとした色合いとかは選ばないことが
多かったんです。
でも、なんだかたまには少し冒険してみてもいいのでは?と思い、
優しい雰囲気が残るパープル系で~というお願いをしてみました。

2014年 ボムボムの命日⑥






花材の名前を教えてもらったんですが、このグレーっぽい実?
の名前だけ聞き忘れてしまいました。
なんだろう???
2014年 ボムボムの命日⑦







お写真撮ろうと思ったらスーちゃんが~^^
ワタシも撮って~かな。笑
2014年 ボムボムの命日③

2014年 ボムボムの命日④





前にもたぶん書いたことがあると思う出来事なんですが、
命日のときはいつもこのことを思い出すので覚えていらっしゃる
方にはまたぁ~!なんて思われちゃうかもしれませんが
お付き合いくださいませ。ぺこり


ボムボムが旅立つ前の月、9月にそれはありました。
ボムボムは誰かに寄り添って寝たり、抱っこして~とせがんできたり
するような子ではありませんでした。
病気が進行してきてからは寄り添うというか寄りかがるというか、
そういうことはたまに相方の布団に向かってするようにはなっていましたが。
かといって、抱っことかを嫌がる子でもありませんでした。
とても寛容で懐が深い、頼りがいがあってとても優しい子でした^^
だからこそ、福島ではボス猫だったんだと思います。
単にけんか早いとかそういうことはなく、ちゃんと自分の周りの子達を
守る!そういう子でした。
とてもとても優しい子でした。

9月のワタシの誕生日の夜にそれはありました。
そろそろ遅い時間になってきたのでもう寝ようかな、と電気を消しました。
すると、ボムボムがすぅ~と現れてきてワタシの左脇に入ってきて
ストンと丸くなって寝たんです。
今までそんなことは一度もありませんでした。
今でこそスージーは横になるとすぐに左脇に入ってきてゴロゴロ甘えますが、
ボムボムがそういうことをしたのは見たことがなかったので、びっくりしました。
ワタシの左腕に頭を乗せて、気持ち良さそうにスヤスヤ寝始めたんです。
なんだかとても幸せな時間でした^^
ボムボムが
「ボクからの誕生日プレゼントだよ」
といってくれているようでした。

10月に入ってもワタシはボムボムが旅立つのが近いだなんて、まったく
想像しませんでした。
旅立った後でこの9月の出来事を思い出したときに、こう思いました。
「あ~あのときの出来事はボムボムからの最後のプレゼントだったんだ」と。

だから、いつも命日のときはあのときのボムボムの優しいプレゼントを思い出して
しまうんです。
もちろん、もっともっとたくさん楽しい思い出はあります。
でも、なんだかボムボムが「忘れないでね・・・」と言っていたのかな、と思ったりして
少し寂しくなったりしますが、真っ先に思い出すのがこの出来事なんです。

旅立つ前の月、9月のまだ元気だった頃ですが今日のようにお日様燦燦で
とても気持ちのいい日は一緒にお散歩によく行きました。
猫さんと散歩~?自分でも信じられない出来事でしたが、とても楽しかったです。
とてもとても楽しかったです・・・。



そんなボムボムを思い出しながら、お買い物に行ってきますね^^
今朝、相方に「ハンバーグ以外で何か夜食べたいものある?」と聞いたら、
「豚の角煮」だそうです。
なんでハンバーグ以外と言ったかというと、なにかっちゅうと食べたいものを
聞くといつも必ず「手捏ねハンバーグ」というんですよ~
だから先に「ハンバーグ以外で」と最近は必ずいうようにしています。笑
豚の角煮もそんなこってりしたものを・・・と思いましたが、たまにはそういう
ものも食べたいのだろうから、三枚肉のブロックを買ってきます^^
ワタシは何か温かくなるお鍋とか食べたかったんだけどな~ブツブツ・・・
















ボムボム 5回目の命日
2013年10月24日 (木) | 編集 |
もう、5年になりました。
2013年 ボムボム命日のお花③

5年前の今頃、ボムボムを抱っこして部屋中を歩き回っていました。
お散歩が大好きだったボムボムなので、お庭にも出ました。
旅立ちの記事を打っているときは、腕の中で眠ってもらいながらでした。






今年のお花は、やっぱりボムボムなのでオレンジっぽい感じに^^
2013年 ボムボム命日のお花①







2013年 ボムボム命日のお花②






どうですか?ボムボム^^
2013年 ボムボム命日のお花④
気に入ってくれたかな。






このオレンジのバラがとってもキレイで、あーこのアレンジメントに
してよかったぁ~と思います^^
2013年 ボムボム命日のお花⑤








毎年のことですが、このブログを続けている限りは続けたいと思います。




※コメントお返事もう少し遅くなりますがスミマセン。ぺこり















ボムボム 4回目の命日
2012年10月24日 (水) | 編集 |
今日はボムボムの命日です。
もう、4年になりました。

お花とボムボム^^

今年はボムボムカラー♪で黄色を基本色にしてアレンジしていただきました^^

2012年 ボムボムの命日のお花

高さのあるアレンジになったので、カップボードの棚板を外してみました。

カップボードに飾るとこんな感じ














今、この記事を書く前に、ボムボムの最後の闘病記録として書いた記事を
読み返しました。

最後の闘病記録(2008年11月2日記)

自分で書いたのに、なんだか泣いてしまいます。
当時を思い出すからというだけでなく、まっすぐにボムボムだけの
ために毎日毎日生きてきた自分がもういないんだなぁと思って。
自分でいうのもなんですが、ワタシ一直線だったなぁ・・・

ボムボム、お散歩大好きでした^^
今日のような秋晴れの晴天の日、一緒に日中お散歩行くのが日課でした。


空が高いと感じる青空を見上げて、ボムボムのことを思い出す今日この頃です。















肉球
2012年03月26日 (月) | 編集 |

コメントのお返事が遅くなってゴメンナサイ!ぺこり
必ずお返事させていただきますので・・・



ふと思い出して、なんとなく書いておきたくなって・・・
お写真がありませんがゴメンナサイ。
なんてことないことなんですが、だけどなんとなく昨夜思いだしたので。


ボムボムは福島から引っ越してくるときにスージーと一緒に我が家の
家族になったことは今更ここで書くことでもありませんが。笑

それまではお外の子でした。

お外での暮らしを物語るのは肉球でした。

ここへ引っ越してきてから2ヶ月かそこら経ったころでしょうか。
ソファーで寝ているボムボムの足元になにやら皮膚のようなものが
ポロッと落ちていました。
それを手にとって見ても、最初はなんだかわかりませんでした。
ふと後ろ足の肉球が目に付いて見てみると・・・
実はそのときまで私はボムボムの肉球のことに気がつかなかったんです。

ガッチガチでコッチコチの硬~~~っい肉球を。

その一部が穴の空いたように見えたんです。
穴の中心はピンクの肉球が見えていました。
その時から日増しにボムボムの肉球からはポロポロと角質化して硬くなった
皮膚がボロボロと取れ始めました。
面白いくらいに。笑

そうしてボムボムの肉球が日増しにピカピカのピンクの肉球に変化していき、
完全に角質化した皮膚が全部取れた頃、やまだは旅立ちました。

もっともっと早く取れるのかな?なんて思ったりしたのですが、意外と時間が
かかりましたね。
当時はやまだのことで頭がいっぱいで、そんなに他のみんなのことに手が
まわりませんでした。

ボムボムはホントに優しい子で、私がたまに(?)そうした角質化した
皮膚をポロッと取ろうとしても嫌がったりしませんでした。
もう何年もずっと一緒に暮らしていたかのように、いつでも優しく身体を
預けてくれる子だったんですよ^^

今のようにPC作業をすると、ピョイッとデスクに飛び乗ってきてキーを打つ
両腕の間にスゥ~と入ってきて寝ちゃったり^^
これはタロウも同じでしたけど♪

今は、そういう風に甘えてくれるような子はいなくなりました。
別の甘え方はしてくれるけど。笑




毎月、20日を過ぎるといろいろ思い出します。

22日
24日
26日
29日・・・


















ボムボムのお花とチャンちゃんと、そして・・・
2011年10月26日 (水) | 編集 |
一昨日、ボムボムの命日のお花のお写真を載せられなかったので^^
バラとアイビーがふんわりとアレンジされています♪
ボムボムの3回目の命日

チャンちゃんも気になるようです~
確かにとっても良い香りがします♪
クンカクンカ・・・・チャンちゃんが^^

ボムボムはとっても寛大で優しいボス猫さんだったからか、やまだファミリーたちが
少し何かを吹っかけたとしても起こるようなことは一度もありませんでした。
みんなと対面させて最初の数週間はそんなことがたまにありましたが、それ以降は
みんなと普通に仲良しでした。
中でも、同じ茶トラだからか?チャンちゃんとは最初っから普通に一緒に寝たりも
していました^^
チャンちゃんとボムボムは仲良しでした♪

チャンちゃんのこのキレイな眼♪
キラリン♪チャンちゃん
チャンちゃんの馬尾症候群もとくに何も症状がなく、落ち着いています^^
寒くなり始めて関節が痛みやすくなると思うので、少し心配です・・・。

咲いてるお花もキレイだけど、私はこのくらいの蕾の状態が一番好きです♪
このくらいのつぼみが好きです^^



別にハロウィンとか何か行事的なことをしたことはありません。笑
だけど、猫さんのこんなケーキを見たら買わずにはいられません!!!
ハロウィンなので!?笑
食べたいのは山々だけど、これはお供えにします^^
今日26日はやまだの月命日だから。
とはいえ、別にやまだはこんなケーキ食べないだろうけど。笑
ま、形です、カ・タ・チ♪


でも、食べられるケーキも買いましたよ。笑
ロールケーキが・・・
表面がパリッパリッにカラメリゼしてある、ふわふわなロールケーキです♪
こんがりカラメリゼしてあります^^

お写真だけさっき撮りましたけど、まだ食べていません。
午後ゆっくりいただきます^^


※珍しく1度に4つも記事を書きました^^
 連投スミマセン・・・ぺこり





ボムボム 3回目の命日
2011年10月24日 (月) | 編集 |
今日、24日の午後になると、ボムボムの命日になります。
もう、3年が経ってしまいました。
ホントに早いものですね・・・

お散歩大好きだったボムボム
このお写真は、ALIVEの機関紙に載せていただいたときに使ったお写真です^^
ホメオパシーの先生から、ボムボムの腎数値の劇的改善をどうしても載せたい!
というお話をいただき、そのときに使っていただきました。
お散歩が大好きだったボムボム。
雨の日は相方の送迎にいつでも助手席に一緒に乗りました。
楽しくて幸せだった一番の思い出です。

何度も何度ももうだめか・・・と旅立ちを意識したことは数え切れません。
ボムボムの信じられない生命力のおかげで、嬉しいどんでん返しばかりの
日々でした。
ボムボムは本当に素晴らしい猫さんでした。


あっちでもこんな欠伸してるかな^^

あっちでもこうして欠伸してるのかな^^




ボムボム 2年
2010年10月24日 (日) | 編集 |
2008.5.23のボムボム

今日でボムボムが旅立って2年になりました。
早いものです。

2008..6.27のボムボム

2年の間に、タロウとナオミが旅立ちました。
あっという間にわが家の家族はどんどん少なくなってしまいました。





気持ちが風化しているわけじゃないんです。
お別れに免疫ができてへっちゃらになってきているわけじゃないんです。
だけど、ナオミとのお別れの後から・・・
「あぁ・・・こうして家族が少なくなっていくんだなぁ」って
漠然と頭の中にこの言葉が浮かびました。



初めてのお別れ・・・
やまだのときやボムボムのとき、そしてタロウのときも数こそ減っても
”家族が減る”ということをあまり実感しませんでした。
だけど、ホント毎日何をしても思ってしまうんです。
「あ~ホント少なくなったなぁ」って。
ご飯のときに出すお皿の数にしたって、おトイレのオシッコ玉を片付ける
ときにしたって、毎日当たり前にしていることからその気持ちは増大
されるような気さえしてしまいます。



ワタシは輪廻転生とかってわりと信じちゃうヒトなんですが、
ワタシがこの世に生きているうちにまた再びお別れしたみんなと
何らかの形で現世で再会できたら・・・
そんなことをふと考えてしまいました。
姿が変わってしまっても、そして再会できたとしてその姿を見て
生まれ変わりだとわからないかもしれないけど・・・
あ、だけど昆虫類にだけは生まれ変わって欲しくないかも。苦笑










2年前の昨夜
2010年04月22日 (木) | 編集 |
昨夜から雨が降っています。

雨の日は朝から所要で出かけますが、帰りの車中でいつも思い出します。
いや、思い出すのは雨の日だけではないけれど、雨の日は更に。。。

そう、ボムボムのことです。

2年前の4/23の記事 をふと読み返しました。
2年前の昨夜は、ボムボムと初めて夜のお散歩に行った日でした。
あの日から昼夜問わずお散歩にたくさん行きました。
そして雨の日は相方の送迎があるので、行きも帰りもいつも一緒に
車に乗って短い時間のドライブを楽しみました。
ボムボムは、お散歩もドライブもとっても大好きな子でした^^
大人しくて頭がよく、そしてとても冷静な猫さんでした・・・。

私はわんちゃんと暮らしたことがありません。
でも、わんちゃんと暮らすとこういうシアワセがあるのかな?と
ボムボムとの生活で感じたことが何度もありました。





[READ MORE...]