ドリル 胸(肺)が苦しいのかな
2014年01月12日 (日) | 編集 |

今さっき撮れたてのドリルです^^
2014.1.12 今日のドリル①

今日は、午前中少し元気がありませんでした。
朝ごはんのときは普段通り元気にいっぱい食べてくれたんですが、
相方が出勤した後どんよりとした表情をしていて、落ち着かない
そぶりで元気がありませんでした。
いつもだったらご飯の後は眠くなってくるはずなんですが・・・。

2014.1.12 今日のドリル②

昨日からだいぶそういう姿は減ってきてはいるんですが、どうやら
胸が苦しいのかもしれません。
なぜかというと、上半身を猫ベッドのへりに乗せて寝たがるからです。
呼吸が苦しいと香箱座り、もっと酷くなると両前脚を前に突き出すように
して、肺に負担が少しでもかからず呼吸がしやすいようにする体勢をします。
普通に呼吸ができれば横になって足を投げ出してのび~と寝ることもできます。
発作があった水曜日以降、ドリルはあまり足を思いっきり投げ出して寝ることが
できなかったようです。
どこで寝ていても何かに上半身を乗せたがりました。
でも、昨日から少しずつ猫ベッドに普通に寝る姿もちょくちょく見られています。
今日の午前中はずっとへりに乗せたままだったんです。

2014.1.12 今日のドリル③

なんてことない姿勢に見えるかもしれませんが、こんな風に普通にベッドに
入って眠ることが、呼吸の苦しさを知る大切なことなんです。
タロウをはじめ、旅立ったみんニャから教えられたことの1つです。





波動テストの結果でも、肺の項目だけ恐ろしく低かったんです。
基準値 +9 ~ +11 のところ、 +1 でした。
基準値から前後 ±2 までは問題なしです。
ちなみに不整脈は +5 でした。
呼吸器炎症は +4 。
表をまとめようと思っていたんですが、気力断念。
ゴメンナサイ。
今回のテスト項目は50個くらいあって・・・。




午前11時少し前に炎症や感染サポートが入ったホモトキが届き、
早速プチッと接種しました。
その後30分くらいしてウトウトして眠りに入りました。
体力のない子ほど、眠るようになるそうです。
こうして接種してすぐ眠るようになると、体力、免疫力が落ちてきている
証拠なんだなぁと実感します。
ちなみに、スーちゃんも毎週日曜日に腫瘍プロトコールのホモトキを
接種していますが、まったく眠気はこないみたいです。笑
元気いっぱいです^^




15時頃起きてきたら元気になってました^^
おやつくれぇ~!と催促しにきたので、お肉を上げました。
ペロッと食べてくれました。
いつも通り鳴いて遊べ遊べ!といってきたり、プチストーカーされたりして
一通り終わったところをお写真撮りました。
目もちゃんと開いていますし、毛づくろいしているくらい元気です。
午前中はどんよりしていたんですけどね・・・。




1日のうちで浮き沈みが激しくなってきました。
今日からホモトキを3日~5日おきに6本接種します。
ドリルの波動を転写した処方水も毎日何度も飲ませなければなりません。
幸い、ドリルはお注射もあまり嫌がりませんし、水分ならシリンジから
上手に飲んでくれます。
ホント助かります。イイコイイコ♪
起きているとき、起きてきたときを見計らって何でもこなさなければ
いけないので、なんとなく家内ストーカーになってしまいます。苦笑
寝ているときはそっとしておいてあげたいので、仕方ありませんね^^
このホモトキの効果がなければ、再度また抗菌薬の投薬がはじまって
しまいます。
昨年はまだ体力があったので指摘されているような肝臓への副作用は
ほとんど出ませんでしたが、今回はわかりません。
これだけ体力も落ちている今、継続して飲ませられるかもわかりません。
どうかどうか、このホモトキや処方水の効果がありますように。
祈ってください。ぺこり
















スポンサーサイト
 ドリル アスペルギルス症からくる肺炎と不整脈
2014年01月11日 (土) | 編集 |

昨日、夕方のご飯は食べにこなかったと書きましたが、
結局その2時間後にしっかりと食べてくれました^^
今朝もちゃんと食べましたよ~
一昨日の晩、そして昨日の晩とやはりなんとなく本調子では
ないそぶりがあったのですが、今日はわりと普通に戻ったかなと
いう感じです。




昨日はお忙しい中、先生がすぐにドリルの波動テストをしてくださいました。
それだけ急な対応が必要な症状だということだったのでしょうか・・・。

テスト結果をエクセルでまとめてまた後日アップしたいと思いますが、
ちょっと意外な結果が出ました。
不整脈は先生の予想通り数値は低く出たんですが、それ以外に
肺・呼吸器の炎症が出ました。
また、アスペルギルス症も低く出たんです。
そして更に、肺・呼吸器炎症の項目にアスペルギルス症で投薬していた
イトラコナゾールをマッチングしてみると、驚いたことに数値がババーンと
+3 ⇒ +11 にまで上がったそうなんです。
この結果から考えられることは
アスペルギルス菌からくる肺炎
に罹っている可能性が高いということだそうです。
ただ、肺炎といってもアスペルギルスの場合、過敏症による
喘息様発作が起こることがあるようです。(好酸球性肺炎)

肺炎・・・
肺炎???

ドリル、咳はまったくしていないんです。
肺炎というと、やはり咳ですよね。
鼻水とか下痢もしていません。
うーん・・・
このことを先生に伺ってみたら、先生もその点はやはりウーンなんだそうです。苦笑
不整脈の数値が今回低くは出ていますが、もし今回の発作が不整脈が原因だと
したらもっと数値的には低く出ていてもいいそうなんです。
でも、それほどでもなく・・・です。
いずれにせよ、今となっては解釈不明ということらしいです。


またイトラコナゾールを投薬してもいいそうなんですが、ひとまずホモトキで
炎症サポートと感染サポートを投与し、処方水も合わせて投与してみて
経過観察という治療に入ります。
アスペルギルスによる肺過敏症と不整脈にスポットを当てた処方です。



肺炎だったらもっと長引くんじゃないかなぁと思うのと、それよりももっと
前から咳やくしゃみ等なにかしらの症状が出ていてもいいのでは?と
思わなくもありませんよね。
でも、何もないんです。。。ウーン。
もちろん、重症化した症状がないのはいいことだと思います。
でも、なんでだろうと不思議です。



加湿器、大きいのをドリル用にさっき買ってきました^^
喘息様~ということなのでやはり加湿が足りなかったんだと思って。
近所のホームセンターでほんのちょっと特売価格でした!
相方にナイショで買ってきちゃいました!ドキドキ・・・
なんとなくドリルが嫌がったらどうしよう?と不安でしたが、
全然大丈夫みたいです^^
スヤスヤ寝ています。
暖房と加湿器、ホカペ、全部ドリル専用になってます^^



外に出るのもなんとなく気がかりになります。
いや、もちろんそれは前々からあります。
でも、水曜日のようなホントに急な発作なんてあった後だということもあり、
もしもちょっと買出しに行っているうちに発作があったら・・・
今日も行って帰って来て結局1時間ちょっとかかってしまったので、玄関を
開けていつものようにドリルがお出迎えしてくれた姿をみて、どんなに
嬉しかったか^^
あまり神経質になるのもよくないとはわかっていますが、なんとなく
もしも・・・と考えることが3日前から増えています。
















数値変わらず ドリル
2013年07月27日 (土) | 編集 |

久しぶりに朝から洗濯日和なお日様が出ている湘南です^^
暑くっても、やっぱりお日様が出ているほうがいいですね~
とは書きつつも、朝から更新しようとドリルのお写真を撮ったのは
いいものの、うまく頭がまわらず(いつもか?笑)文面が浮かんで
こなくて・・・
洗濯物を取り込もうと2階に上がってきて、少し涼しい風が入って
きていたのでせっせとこうして打っています^^










ドリルの波動の再テストの結果が出ました。
7/27 今日のドリル①
残念ですが数値の改善はありませんでした。

イトラコナゾールを3ヵ月服用し、症状は改善して今もお顔が大きく腫れる
ようなこともなく元気に過ごせるようはなりましたが、対処療法の域を
出ることはなかったようです。
完治はやはりできないものなんですねー
真菌の病気は根強いとは聞きますが・・・やはりちょっと残念です。





今後は、またお顔が腫れるようなことになったら早めにイトラコナゾールの
服用を再開することになるそうです。
7/27 今日のドリル②

ホモトキシコロジーは当初からずっと毎週投与していますが、これもやはり
今後も続け、そしてホメオパシー等で体質改善も1つの方法ということでした。
体質改善か~・・・と、なんだかつぶやいてしまいました、ヒトリで。





ドリルは腎数値が悪化してきているのでイトラコナゾールの投薬はセオリーの
毎日投与から1日おきになりました。
もしも、これが毎日投与をしていたらどうだったんだろうと思わなくもありません。
7/27 今日のドリル③

ひょっとしたら数値が改善していたかもしれませんが、反対にこうも強く思うんです。
1日おきだったからこそ、いわれている肝毒性からくる消化器系の大きな副作用に
悩まされることなく3ヶ月間を乗り越えられたんだと。
もし副作用に苦しめられていたら、投薬も中止せざるを得ませんでした。

自然療法の先生のお言葉ですが・・・
木を見て森を見ずでなく、森の環境を整えて木を見る
身体全体を見てその時その子に応じての処方に納得できるお言葉ですね。





今日も朝輸液をしました^^
7/27 今日のドリルとチャンちゃん
200mlくらい入れられました~

先生に季節的となんだか毛割れが少し増えたような気がして
輸液の量・回数について相談しました。
100ml~150mlを週/4回、もしくは200ml~250mlを週/2回
程度でいいそうです。
もっと入れたほうがいいのかなぁ~と思っていたんですが・・・
まぁ、便秘も嘔吐もないのでまだ大丈夫ということなのでしょうか。

レナルジンをいつも酵素に溶かして飲ませているんですが、ドリルは
全然大丈夫なのにチャンちゃんに試しに飲ませてみたら珍しく抵抗しました。
チャンちゃんが激しく抵抗する飲み物なんて今までなかったんです。
よっぽどいやだったみたいです。ゴメンよ~チャンちゃん。
でも、チャンちゃんが嫌がらない乳酸菌由来のサプリはドリルはイヤ。
みんニャ個々に違うのは当たり前だけど、困ったものです、はぁ~苦笑





さて、今日から猫ベッド作りの再開です!
頑張って作るぞー^^
















新記録!
2013年07月14日 (日) | 編集 |
今朝は無風で窓を全開にしても暑くて暑くて・・・
さすがに朝からエアコンのお世話になっています。




今日はドリルの輸液の日でした。
(お写真はすべて終わった後の様子)
7/14 今日のドリル①





いつもはだいたいお昼前の午前中か、最近は暑いので夕方になってから
していました。
7/14 今日のドリル②
でも、今朝は朝ごはん後も元気に起きてて遊びたそうな感じもあったので、
だったら先にやっちゃう!と朝8時半過ぎに開始しました。

パックを温めて~消毒して~温度の確認をして~
と、準備のほうが時間がかかります。苦笑

最近は準備してトレーに乗せて2階に行くと、階段上で待っています^^
加圧バッグをセットした輸液パックを吊り下げ用のS字フックにひっかけて、
準備が整ったらドリルを抱っこして箱座りしてもらいます。
以前、まだ最初の頃ですが、このS字フックにひっかけた段階で逃げられて
ばかりでした。
逃げるといってもちょっと後を向いて少し移動して、振り返ってニャ~ニャ~
「やるの?やるの?えー・・・」という感じでした。苦笑
どこかに隠れちゃうとかはなかったんですけどね。
それが今は階段上で移動することなく待っててくれます^^
痛いとか怖いとか、そういう得体の知れないものへの不安みたいなのが
薄れてきてくれたのかな?と思っています。





はじめること5分経過・・・
いつもだったらこの時点でだんだんそわそわして身体を動かしたり
しちゃうんですが、今日はキョロキョロするけどあまり動かないで
くれたんです^^
7分くらい経ってちょっとそわそわが大きくなってきたんですが、
それでもまだ箱座りのままでいてくれたんですよ~
始終話しかけてなだめたりはしていますが(苦笑)、今日は結構
いけるんじゃない?と最中も思いました。
だんだん限界に近付くと箱座りから上半身を起き上がらせて座ります。
その段階でほんのちょっとなだめてもう少しだよ~と話しかけます^^
まだいけそうだったんですが、量を見たら新記録だったので終了~

ナント!今日は250ml入れられたんですよ~^^
新記録達成です!笑






「ボク、頑張ったよっ♪」
7/14 今日のドリル③
エライね~イイコだね~^^
お昼のおやつは何がいい?
今日はもうお薬も何もない日なので、後はゆっくり遊んで寝て
たくさんご飯食べてねぇ~♪
















[READ MORE...]
投薬は続く・・・でも元気だもん^^
2013年06月03日 (月) | 編集 |

ドリル とっても元気です^^
6/3 今朝のドリル②
食べて寝て、起きては遊び、そしてまた食べては寝て。笑
穏やかに毎日過ごせています。
幸せなことですね、とっても^^





投薬1ヶ月が過ぎたので波動の再テストをお願いしていました。
その結果・・・
数値の改善はありませんでした。。。
イトラコナゾールで症状は抑えられているけど、まだ身体が
菌に対抗できるようになっていない、ということらしいです。
ということで、まだまだ投薬は続くことになりました。

けど、悲観していません。
元々真菌の治療には長い月日がかかるとわかっていましたし、
あれだけ繰り返したお顔の腫れ⇒排膿からしてみたら、早々
治療が簡単に終わるとは思っていませんでした。
何より、美味しくご飯を食べ楽しく遊び、気持ち良さそうに
眠れていることだけで十分です^^
またこうした穏やかな生活を取り戻すことができて、これ以上の
幸せがあるでしょうか。
ですから、数値はあくまでも数値として受け止めることにします^^






6/3 今朝のドリル①
(似たようなお写真ですが、どちらもかわいかったので^^)

最初のマッチングテストではプロポリスでも数値の改善が期待できたのですが、
今回の再テストでは改善がなかったようです。
プロポリスは身体にはいいものだけど、効果が期待できないなら続ける意味が
なさそうなので止めてもということで、中止しました。






波動テスト・・・信じない方からすればおそらく超胡散臭いと思います。苦笑
普通の病院ではまず信じてくれるところはないかもしれません。
でも、今回の波動の再テストの結果で思ったことがあります。
もしこれが現代医療の病院だったらどうかな、と。
症状もなく副作用もなく、元気に過ごしている症状を見たら、おそらく投薬の
中止等を検討し始めるのではないでしょうか。
念のためあと2週間投薬して何もなければ中止、ということになるかもしれません。
でも、実際は波動的にはまだ何も改善していないわけで、そうすると投薬を
中止した場合どうなるのでしょうか。
またふり出しに戻るだけではなく、大きく腫れて排膿する日々が繰り返される
かもしれないと思うと・・・
現代医療だったらホントに効果が出ているのかどうかなんて確認できようが
ありませんから、症状で決断せざるを得ません。
プラス思考で考えたらの話ですが、こうした考えをすれば波動テストというものを
お願いしてホントによかった~と思ったわけです^^
しかし・・・あれだけ肝毒性があると聞いた抗真菌薬ですが、ドリルはホントに
副作用らしきものが出ていません。
幸いと思っていますがどうしてでしょうね???

今回の再テストでは念のため肝臓、腎臓もチャックしてくださったんですが、
特に問題はありませんでした。
血液検査ではBUN、Creは高くなっていますが、波動的には問題なしということで
身体は適応できている、ということみたいです。
これもプラス思考で考えたらですが、嘔吐もないし貧血もまだありません。
リン値の高い生肉や生魚をたくさん日々食べてもらっている我が家ですが、
検査上はリンも基準値内です。
たんぱく質制限なんてまったくしていません。汗
腎不全にたんぱく質制限という話も、こんなに取り入れられているのは日本
くらいな気がしますし、ワタシ自身もその辺は???な感じです。
だって、年齢を重ねるに連れて大切なのは良質なたんぱく源なわけですよね。
それを制限するってどうなんだろう?と。
療法食のカリカリはみんなが喜んで食べてくれるときは普通にあげていますが、
食べないときは全然あげていません。
基本、ふつ~うのシニアご飯です^^
16歳、あと4年経ったら20歳!
20歳なんて夢のようだなぁ~と想像したりしています^^















輸液アイテム
2013年05月29日 (水) | 編集 |

とうとう関東も梅雨入りしたようですね~
5/29 今日のドリル②
ジメジメしたのは苦手だけど、乾燥しているよりはいいかな?
どっちもどっちか。笑





ドリルのお顔、アップも撮れるようになりました^^
5/29 今日のドリル③
キレイになりましたよね♪



1ヶ月あまり投薬を続けていて(まだ継続中)、効果が出ているか
確認するため波動の再テストをしています。
結果は週末かな?
もちろん結果が出ていることが一番嬉しいけど、数値が改善して
いなかったとしてもこれだけ症状が出ないまま元気にご飯も美味しく
食べ、そして穏やかに過ごしてくれているので、数値がすべてとは
思わないです^^
だから、今のまま、あるがままのドリルを受け入れていきたいです。













週に1.2度の輸液を始めて1ヶ月あまり。
ワタシヒトリでやったほうがドリルは動いたりしないんですが、
うちは細い針を使っているのでシリンジでの輸液は圧力が
かかって少々ピストンに力が必要です。
そのため、いつも相方にお願いして一緒にやっています。
だけど、やっぱりドリルがイヤイヤしちゃんですね。。。
ま、それだけ元気な証拠ということかもしれませんが^^

ラインチューブのほうが輸液量は多くできます。
ボムボムもタロウもナオミもラインでやってきました。
でも、それはみんなが動かなかったから、です。
ドリルもそんなに大暴れ!というわけではありません。
でも、ちょっとイヤイヤなんですね。
100ml 程度だったらシリンジでも全然OKなんです。
でも、今後量が増えることを想定するとやはりラインで
できたほうが断然便利なんです。

ということで、ボムボムのときから買おうか迷っていた
加圧バッグを買うことにしました。


おそらく皆さんご存知ですよね^^
これは、輸液バッグに圧力をかけて中の液体を早く押し出すものです。
滴下するスピードが断然早くなります。
それだけ時間短縮でき、ストレスも軽減させてあげることができますし、
ドリルのようにイヤイヤしちゃう子にはもってこいのアイテムだと思います^^

今までの子達にはあまり必要性を感じなかったのですが、さすがにドリルの
場合はあったほうがいいかな、と買うことにしました。
果たしてその効果はいかに!?
またレポートさせていただきますね^^












本日のおやつ^^
美味しい!
ミルク感たっぷり!

いただきものなんですが(ありがとうございます!)、
ご飯をまだ食べていないのに食べちゃいました。笑
だって、美味しそうだったんだもん^^

1枚が結構大きくて、ミルク感たっぷりでとっても美味しいです~♪
ワタシは元からこういうミルクとバターがたっぷり使われたリッチ
なお味(高カロリー。笑)が好きなんですが、これはさらに優しい
お味がします♪
どちらかというとサブレっぽくありません。
サブレというとカリッとした食感のほうが勝っているものが多いと
思うんですが(バターよりもショートニングやマーガリン、コンパウンド
マーガリンを使用していることが多い)、リッチな配合だからかサクッと
ほろっとした食感で、ワタシ好みです♪
お紅茶ととっても合います!
2枚も食べちゃいました^^
ご馳走様です~♪
























型紙を写す
2013年05月24日 (金) | 編集 |

今日も仲良し親子風のドリルとチャンちゃん♪^^
今日も仲良く♪ドリルとチャンちゃん
ちょっとチャンちゃんがボケちゃったけど。。。ゴメンね。

日を重ねるに連れて、あ~ホントに膿がもう出なくなったんだ
と思えるようになりました^^
2.3日とかだとまだまだ油断できないし、4.5日だとどうなのかなぁ・・・
とヒヤヒヤしていましたが、もうきっと大丈夫だと思います!
10日に排膿してからもう2週間経ちました。
とはいえ、これでもう完全にアスペルギルスの菌がいなくなったわけ
ではないと思います。
またいつ体力や免疫力が一時的に落ち、再発するかわかりません。
でも、やっとドリルも平常通りの毎日を過ごせるようになったので
嬉しいです^^











今までは型紙を写すのにハトロン紙を使っていました。
なくなったので探していたら、こんなものを見つけました^^
型紙を写す





買ったのはコチラ。

[UR59] バイリーン型紙用不織布 20m巻き

[UR59] バイリーン型紙用不織布 20m巻き
価格:2,200円(税込、送料別)



接着芯ののりナシタイプって感じの不織布です。
1mから切り売りしてもらえます。
(たくさん買ってもお値段は変わりません)
レビューとかいろいろ類似品とか見て、ガサガサ音がしない!という
のに妙に惹かれて買いました^^
なんでかというと、ハトロン紙だと広げるたびにガサガサ音がして
みんなを起こしてしまわないかと気になったし、音が気になって
みんなも遊びにきちゃうんです。笑
遊んでいるうちに破けちゃうし・・・。
ということでこちらを買ってみたんですが、いいですよ~とても^^
もっと早く知りたかった!と思えるくらい便利です♪




こんな風に型紙に乗せて写します。
透け透け~
しっかり透けるので写しやすい!
なんといってもガサガサ音がしなくて快適~♪
そして、切り取ったものを布に乗せると不織布なので動きづらい!
小さいものだったら重石を乗せなくてもサササ~と写せます。
折りたたんでも後が付かない!
場所をとらない!
めちゃくちゃ便利です、コレ^^




広げたら最初だけドリルがお手伝いにきてくれました^^
ハイエナなドリル^^
上に乗ってバリバリやっても多少ならぜんぜん破ける感じも
ないので、ホントいいです~




ドリルがお手伝いしているそばでチャンちゃんはスヤスヤ♪
ダレダレなチャンちゃん
チャンちゃんはあまりこういうのに興味がないみたい。
どちらかというとヒモ系のほうが好きなチャンちゃんです^^












お昼頃に毎日のプロポリスと酵素を飲ませた後に、50ml だけ
輸液しました。
シリンジ1本分くらいならヒトリでもできました^^
むしろヒトリでやったほうがドリルは嫌がりません。苦笑
いつもは相方にシリンジをポンプしてもらう役目をお願いして
いるんですが、息をとめないと圧がかかったシリンジを押しづらい?
のか、途中で「フゥ~ハァ~!」って思いっきり深呼吸するんです。
そうするとドリルがその息遣いですごい嫌がっちゃって・・・
ワタシがヒトリでやるときはそういうのがないので特に嫌がったりは
しないんです。
力まなくてもいいし息を止めなくてもいいから、自然に呼吸して
やってくださいな、相方さん^^














腫れてこなくなった?
2013年05月20日 (月) | 編集 |

今朝のドリルとチャンちゃんです^^
5/20 今日のドリチャン①

入っているのは少し前に作ったレジカゴバッグ。
またここで寝るのが流行っているご様子の2ニャンです~
一体いつになったらこのバッグはデビューできるのでしょうか?笑
もういっそあきらめて(?)、別のものを作るべきでしょうか^^

今使っているレジカゴバッグはどこかでもらったものです。
ナイロンの薄~いやつで、重いものとか入れると破れそうで怖くて
それで以前から作ってみたかったこともあり、作ったというわけです。
このお写真じゃ何がなんだか全然分からないと思いますが(苦笑)、
生地はリネン100%でハードの接着芯を貼ったのでとてもバリッ!
としています。
みんなはこういう肌触りはお好みではないと思ったんですけどね~
どうやらそんなことはなく、大変お気に入りみたいです^^
ま、猫ベッドを使ってくれなくても自分の好きなところがあれば
それでいいんです^^
例えこのバッグが日の目を見なくても。笑
皆さんレジカゴバック使っていますか~?











ドリルですが、膿が溜まってきていません。
今までで一番(といっても1週間あまりですが)スパンが開きました。
当初から腫れていたお鼻の横の骨ですが、1週間前にものすごい隆起
してきたんです。
今までの排膿したときのような皮膚の感じではなく、とっても硬くて
しかも骨の部分そのものだったので、ワタシはてっきり骨がさらに
隆起してこのままいったら皮膚を突き破る!?なんて思って怖かったの
ですが、相方は少し柔らかいのでまた膿が溜まってきたんだろうと
言っていて・・・よくわかりませんでした。
2日で信じられないくらい大きくなり、そう思ったら翌日からどんどん
腫れが引いてきて、今回は穴が開いて排膿するようなことはなかったの
ですが、おそらく鼻をほんの少しペロペロしていたのでまた鼻のほうから
出ていたのかもしれません。
いずれにせよ、1週間経ち今いえることは、ものすごい元気になってきたと
いうことです^^
もう膿もこのまま溜まらないで!と毎日祈っています。

先月投薬を開始してから、今週で2ヶ月目に入ります。
当初から心配していた肝臓の数値も悪化せず、副作用と思われるような
症状の発現も今のところなく、そしてドリルが元気にご飯を食べられるように
なったことがホントに嬉しいです^^
このまま症状が出ず小康状態が保てるといいなぁと思っています。


















ドリル 輸液はじめます
2013年05月10日 (金) | 編集 |
昨日のドリル^^
amazon箱がお気に入り!ドリル

最近お気に入りだった”作りたてのレジカゴバッグ”のブームは
去った模様です。笑
今はこの箱がお気に入り!
といっても、わずか1日でした・・・
なぜかというと、お昼頃買い物から帰ってきたら排膿して箱が・・・
破裂も4回目になりました。
今回の腫れ⇒排膿は短かったです。
水曜日に腫れ始め、昨日結構腫れてきたかも?と思ったら今日
排膿ですから。
今朝の時点では、あと2.3日かかるかなと思っていたんですけどね。
ドリルはとても元気ですのでご安心なく^^












5/7(火)に通院してきました。
イトラコナゾールの投薬による肝酵素のモニタリングと合わせて
腎数値や白血球その他も。

心配していた肝酵素の悪化はありませんでした。
副作用と思われる症状もなかったし(下痢嘔吐、食欲不振)、
おそらく大丈夫かなとは思っていましたが。

ただ、腎数値が上がっていました、かなり・・・。
今更書くことでもないんですが、もう完全な”腎不全”という
ことみたいです。
とうとうドリルも腎不全か~と改めて思いました。

ドリルはいわゆる腎不全っぽい症状はありません、今のところ。
嘔吐もそうですが、脱水しているようには身体的にはワタシには
感じられませんでした。
でも、数値的には脱水していました。
あくまでも数値的には、ですが。
数値がよくても症状に悩まされるよりはいいのかな、と思います。

先生から週に1.2回、150ccほどの輸液をしてあげるといいという
ことでしたので、早速はじめることになりました。
輸液チューブからラインをとってしてあげようか、はたまたシリンジで
ズバッとやろうか迷いましたが、ドリルはボムボムやタロウのように
ジッとしていてくれる子ではないので(苦笑)、シリンジで入れる
ことにしました。
50ml のシリンジをいただきました。
大丈夫かな。。。
30ml くらいの量なら全然大丈夫なんですが、50ml になると結構多い
ような気がしてきちゃいます。
週に2回ホモトキのお注射はしていますが、さすがに50ml になると
10秒かそこらかかりますので、イヤイヤしちゃわないか、それだけが
ちょっと心配です。
ま、猛烈に暴れるような子ではないので大丈夫だと思います^^
明日からやってみることにします。

それと、今回の検査でリン(P)は一応正常値内でしたが、うちは
生肉や生魚を頻繁にあげるので、またレナルジンを使うことにしました。
先生からはリンの高い食材を使うときに少量足してあげるくらいで
今はいいといわれました。

活性炭は使うつもりはありません。
レンジアレンもドリルにはおそらく難しいと思います。
あとは、Azodyl を取り寄せようか考え中です。
季節的に暑くなってきたのでいろいろ輸送のこととか心配なのと、
イトラコナゾールに朝晩のプロポリス、他の漢方薬や酵素、サプリも
飲ませているので、これ以上飲ませる時間をチョイスするのも難しい
ような気がしてしまって・・・

ワタシは基本的に何かを飲ませるために起こすようなことはしません。
寝ているならいいや~くらいの適当さです。苦笑
ただ、食後の30分なら・・・とか、日中この時間なら起きているから
このときにあげよう!ということはある程度決められますよね。
そんな風に一日の中で、時間とドリルの様子を確認しながらいろいろな
ものを取り入れたりしています。

HGF注射もどこまで臨床が進んでいるんでしょうね~
ドリルには間に合わなかったということかな・・・
ボムボムの時には2010年に販売予定、となっていました。
当時は誰かが腎不全になってもこれさえあれば!なんて夢のように
思ったものです。
でも、まだ販売には1歩及ばないままみたいですね。。。




イトラコナゾールの投薬はまだまだ続きますし、腫れ⇒排膿も
週に1度くらいの頻度でずっと続くのでしょうか・・・
ドリル自身は元気でいてくれるので、その点だけはホントに
ありがたいなぁ~と思っていますが、なんとも破裂するという
ことだけは早く治まって欲しいものです。。。
















あれば入る
2013年05月06日 (月) | 編集 |

今日でお休みも終わりという方が多いのでしょうか~
我が家はあまり関係ありませんが、通常通り今日は相方がお休みです。。。
どこに行っても混んでるだろうから、家でダラダラしています^^
レジカゴバッグの中に・・・




昨日レジカゴバッグを作ったんですが、ちょっと2階に来てみたら
入ってました^^
2ニャン一緒^^

ふわ~ドリル






ドリルは、4日にまた3回目の排膿があったんですが元気です。
今回は眼の2cmくらい下に少し大きめの穴が開きました。
大きかったので膿(膿といってもほとんど血の色)が出やすく、
あっという間に腫れが引きました。
膿というとちょっとこう・・・チーズっぽいような腐敗臭?を
想像される方が多いかもしれませんが、ドリルの場合はそういう
ニオイは全くありません。
しいていえば、薄い血のニオイしかしません。
咬傷による感染とか一過性の菌によるものではないので、当たり前
なのかもしれませんが。
一度、洗浄してもらったほうがいいのかなぁと思ったんですが、
洗浄しても菌が除菌されるわけではなく、再び腫れ⇒排膿が
繰り返される可能性が高いので、あまり意味がないということ
でした・・・残念。

明日は通院予定です。
血液検査だけだと思いますが、少し遠出になるので不安です。。。