携帯から…
2008年10月19日 (日) | 編集 |
20081019224404


ボムボムは只今光線治療中です。




とっても頑張っているボムボムに
励ましのポチッ♪をお願します。




スポンサーサイト
静脈点滴中(自宅)
2008年10月03日 (金) | 編集 |
こんにちは。
今日はとても良いお天気で清々しい陽気です。

携帯からの更新です。

毎日更新だけでコメントレスもできないままで本当にゴメンナサイ。ぺこり

予定どおりボムボムの点滴中です。
朝8時から始めました。
今日は500ccの輸液パックがなくなるまで続けます。
流量が問題なければ昨日と同じように一時間に30cc流していますので、
17時間弱でしょうか。
少し様子を見ながら20ccまで遅くしてもいいそうなので、何か異常がないか見ています。
明日は朝一でまた病院なので、それまでに終わるようにしなきゃいけないというわけです。

輸液剤の中にはビタミン剤と抗生剤を予め混ぜています。
チックンしなくていいのでボムボムもストレス軽減かしら。

昨日より大分皮膚が柔らかくなってきたように感じます。
今は設置したケージの中に置いたカゴの中で気持ち良さそうに寝ています。
閉じ込めたりまったくせずに最初っから自分から入って寝ています。
どうやら気に入ってくれたようです。
今時分みんなはお昼寝タイムのようです。
私も眠たくなってきました。
イケナイイケナイ!
目を覚まさなければ……先は長いです。

昨夜はご飯を食べてちょっと横になったら寝てしまったようです。
ハッと目が覚めたら二時半でした。
今朝は点滴をスタートさせるのに相方の手が必要だったので(ボタンを押してもらうだけ)、
いるうちにやってしまわなければいけないことがいっぱいあってアタフタしました。
洗濯してボムボムのお口をきれいにしてあげて酵素やお水を飲ませて、
みんなにご飯をあげたり慌ただしかったです。
寝ている間にキドナ団子を作ったりもしました。
お湯でといで飲ませてましたが、潰瘍にしみて痛いかなぁと思ってお団子にしてみました。
さっき飲ませたらガムみたいにクチャクチャしてからゴックンしてました。
うまく喉の真ん中に落とせればすぐゴックンなんですけどね。
お口の中も黄色くなってきました……。

いろいろ調べものがしたいんですが、PCが二階なのでできません。
あー、ノートPCが欲しいです~!!!




頑張るボムボムに応援のポチ!をお願します♪





点滴中です。
2008年10月02日 (木) | 編集 |
皆さんご心配おかけしております。

只今ボムボムは順調に点滴中です。
いろいろ不安要素が新たに出てきちゃいましたが、
今日点滴して正解でした。
もう少し延ばしていたらかなり危険でした。
皆さんから色々なご意見を聞くことができたおかげです。
本当にありがとうございました。ぺこり

ボムボムはオシッコもして今は寝ています。
病院も静かで快適です。

取り急ぎのご報告でした。



頑張るボムボムに応援のポチ!をお願します♪



静脈点滴します。でも・・・
2008年09月30日 (火) | 編集 |
今日の記事の内容・書き方は、今まで以上にきっとおかしくなると思います。
今取り乱しててなんて書いたらいいか分からないんですが、それでも記録としてちゃんと残して
おきたいので書きます。

今日のボムボムは、朝のうちはとても元気がありました。
レバーやカリカリをほんの少しですが食べてくれました。
キドナもシリンジでゴクゴク飲んでくれました。

夕方になると元気がなくなってきました。
そしてまたよだれや口臭が出てきました。
朝はそんなにたくさんは出ていませんでした。
本当にこのよだれは先週の金曜日に急に出るようになりました。
腎不全による脱水のせいなのか、口内環境のせいなのか・・・ワカリマセン。
ひょっとしたらウィルスが発症したのではないかと思えて仕方のない私です。
昨日からこのことをずっとずっと考えていました。
そして先ほど病院で先生といろいろ相談しているとき、自分で発症しているような気がすると
声に出していったら、一人で考えているときにはなかったのにハッとしました。
そしてとてもショックを今受けています。。。
おかしなことですね、だってウチを出る前だってずっと考えていたのに、先生に向かって声に出したら
急にハッとするなんて。。。

みなさんにいろんな意見を聞かせていただき、ずっとずっと考えて考えました。
だけど、やはりかかりつけの先生に最終的なことは相談したかったんです。
今までずっとずっとお世話になっているから・・・そして一番信用しているから・・・です。

夕方病院にお電話しました。
先生に相談するお時間を欲しいとお願いするためです。
だけど本日はとてもお忙しいようで、時間が取れないというお答えでした。
ちょっと悲しかったです。(ゴメンナサイ、先生)
だけどその後先生からお電話をいただき、お時間を作ってくださったんです。
本当にいつもご迷惑をおかけして申し訳ございません。
だけどとても嬉しかったです。とてもとても・・・。

明後日10/2(木)、朝から病院で静脈点滴することになりました。
夜は先生がまた自宅まで来てくださり、設置をしてくださいます。
そして翌日金曜日は自宅で点滴し、土曜日に針を抜いてもらうことになりました。
これはあくまでも予定です。
イレギュラーなことが起こったら変わります。
木曜日は朝からずっと病院で拘束されるので、夜はボムボムを自由にしてあげたほうがいいだろう
ということで、自宅ではしません。
続けて長い時間ゆっくり流してあげたほうがいいのかもしれませんが、やはり先生と連絡が
とれる時間にしたいと思います。
残りは皮下輸液だっていいわけですし。
木曜日は10時間で300cc入れる予定です。

私・・・今すごいいけないこと、悪いこと、苦しいことばかり考えています。
やまだの最後の日の前日に感じたことを今同じように感じています。
なんだか言葉にならない何かを感じるというか・・・イヤな感じがしてなりません。

もしかしたらボムボムは、明日をもしれぬ命かもしれません。
漠然とですが感じるのです。。。
静脈点滴をすることで改善しなかったら・・・
改善しなかったことに悲観するということじゃなく、なんとなくもうダメな気がします。。。
こんなこと考えちゃいけないってわかってます。
だけど・・・だけど・・・やまだの眼が目の前に見えるんです。
いつものように私の大ハズレな予想であってほしいと願います。。。

さっき病院から帰ってくるとき、玄関を開けるのが怖かったです。
いつもどんなときでもボムボムは必ずお出迎えしてくれます。
なんとなくひょっとしていないんじゃないか・・・って思えて仕方なくって。
でも、居てくれました。
思わず涙が出ました。
よたよた歩きながらも玄関のドアが開くのを待っててくれたんです。
ボムボムの前で泣いたらいけないって分かってるんですよ。
だけどだけど・・・
だから今2階にいるんです。

まだ書きたいことがありましたが、雨が降ってきたので相方を迎えに行ってきます。
ダラダラ書いててもしょうがないだろうし・・・

なんだかほんと何を書いているんだか、何を書きたかったんだかわからなくなっちゃった。
ゴメンナサイ・・・・。




頑張るボムボムに応援のポチ!をお願します♪


静脈点滴とチューブダイエット(キドナ)
2008年09月29日 (月) | 編集 |
今日のボムボムは平行線といった状態です。
ご飯を欲しがるのに食べられない・・・たまにポツポツとカリカリを食べたりレバーを食べたりは
しますが、とても量は少ないです。
このままじゃいけない!そう思って昨夜から チューブダイエット(キドナ) を飲ませ始めました。
チューブダイエット(キドナ)①

チューブダイエット(キドナ)②

以前一度飲ませたときは泡を吹いて飲んでくれませんでしたが、昨夜からはゴクゴクと飲んで
くれるようになりました。
少しだけホッとします。



電球 チューブダイエット(キドナ)は・・・(※説明書から抜粋)
必須アミノ酸食餌療法理論(※下記に記載)に基づくネコの急性・慢性腎疾患用の経腸栄養食です。
栄養管理が治療効果に影響する重要な要因であることは小動物臨床領域においても
認識されております。
チューブダイエット(キドナ)は、こうした小動物臨床家の要望に応えるために、小動物栄養学
に立脚し、日本で初めて開発された猫用高濃度必須アミノ酸配合経腸栄養食です。

<用途>
  ●腎疾患の猫用。
  ●高栄養、易消化のバランスフードを必要とする腎機能の低下した猫用。


<特徴>
①必須アミノ酸食事療法理論を応用し、特に腎疾患の猫に最適な栄養組成となっております。
②代謝エネルギーが495Kcal/100gとハイカロリー。
③たんぱく質を制限
④たんぱく質中の必須アミノ酸含有量は68.5%以上でアミノ酸バランスもすぐれています。
⑤消化態の原材料を使用し易消化性です。
  ◎たんぱく質原料として消化態ミルクカゼインを使用しています。
  ◎脂肪原料として中鎖脂肪酸トリグリセリド〈MCT〉を脂肪含量の30%使用し、脂質吸収不全
    による下痢が起こりにくいよう配慮してあります。

  ◎炭水化物原料にはデキストリンを使用しています。
  ◎16%濃度に溶解した場合、pH6.7、浸透圧が350mOsm/lで体液とほぼ等張となり、
    下痢が起こりにくくなります。

  ◎AAFCO、NRCの最新の基準に基づきビタミン・ミネラルを添加してありますが、カルシウム、
    リン、ナトリウム、塩素等を抑制し、低塩としてあります。

  ◎オメガ脂肪酸、ヌクレオチド(核酸)、タウリンを配合してあります。

    ※リンクした本○アニマルメディカルサプライの説明が古いのか!?少し違います。


◇必須アミノ酸食餌療法理論について◇
●必須アミノ酸食事療法とは非常に高濃度の必須アミノ酸と適正なカロリーを含む食事を
  給与することにより尿毒症症状を改善し、腎不全進行を抑制し、さらに消耗性疾患を
  是正する画期的な食事療法です。
●通常の低たんぱく質食ではBUN濃度とGFRを低下させることは可能ですが、消耗性疾患を
  是正することはできないと指摘されています。
  そこで必須アミノ酸食事療法理論を応用することにより、低たんぱく質食の欠点を改善したのが
  チューブダイエット〈キドナ〉です。
●猫には尿素等の非たんぱく質性窒素化合物を組織たんぱく質合成のための窒素源として
  利用できる経路が存在します。
  その経路は次の通りです。
    ①血中尿素窒素(BUN)の一部は腸管内に入ります。
    ②主に大腸内で腸内細菌叢の作用によりこのBUNがアンモニアに分解されます。
      そしてこれが再び肝臓に入ります。
●アンモニアの一部が肝臓内でアミノ基転移反応によりグルタミン酸等の非必須アミノ酸に
  合成されます。
●通常の低たんぱく質食を給与した場合、非必須アミノ酸の合成までは生理的に行われますが、
  必須アミノ酸量が不十分であるために組織たんぱく質への合成が十分に行われません。
  それで消耗傾向となります。
●その際に非必須アミノ酸のアミノ基以外の構成要素であるC―H―Oつまりエネルギーが
  十分に給与されていると、アミノ基転移反応による非必須アミノ酸の産生が先ず促進されます。
●同時に高濃度の必須アミノ酸が給与されていると、産生された非必須アミノ酸との組み合わせで
  組織たんぱく質が合成されます。
  これにより、消耗性疾患が是正されます。
●この高濃度の必須アミノ酸と十分なエネルギーを供給できるのがチューブダイエット〈キドナ〉です。






献血 静脈点滴のこと 献血

様々なご意見を聞かせていただきありがとうございました。ぺこり
私なりに考えたことをご報告したいと思います。

できるだけ早い日程で一度病院でしていただくことにしました。
本日は病院が休診日ですので、明日先生からいつだったらできるのか等お返事をいただく
予定です。

そして・・・
今後は在宅で静脈点滴もできるようにしたいと思います。
これは私の一存ではなく、以前から先生とは何度か相談してきたことです。
病院にいることはどうしてもストレスがかかってしまいます。
先生もいつもみんなのストレスや負担などを一番に考えてくださいます。
だから毎週往診に来てくださるわけです。
これには本当にいつもいつも申し訳ないという気持ちと共に、感謝の気持ちでいっぱいです。

まだまだ在宅で皮下輸液を行っている方は少ないかもしれません。
徐々に増えていると思いますが。
中にはしたくても病院で許可していただけない方も多いとよく聞きます。。。
長い長い闘病生活をする上で、毎週何度も輸液だけのために通院することは、にゃんこさんにも
飼い主さんにとってもストレスや経済的にも負担になります。
だからといって全部在宅だったらいいのかといったらそうではありません。
自宅では元気いっぱいのため、とてもじゃないけど点滴なんてできない!というにゃんこさんに
とっては病院でしていただくほうが反対にストレスにならずにすむと思います。
愛するわが子の皮膚に針を刺す・・・怖くて最初は誰だってできませんよね。
ですから私は絶対在宅でなんでもしたほうがいいと言っているわけではありません。
にゃんこさんやその飼い主さんに合った方法があると思います。
みなさんに合った方法を探して見つけることができればいいと思います。

皮下輸液でさえもこんな状況なのに、静脈点滴を在宅でされている方はもっと少ないはずです。
でも、検索するとポツポツといらっしゃることが分かりました。
他の方がやっていたから安心かといったらそうではありません。
ただ、なんとなく仲間意識というか・・・同じことをされている方がいるってことが嬉しかったんです。
おかしな表現ですよね。笑

経験されたことのある方はよくご存知だと思いますが、静脈点滴をするには血管に留置針を
入れなければいけません。
これは医療行為ですから当然私はできません。
ですから事前の処置は病院でしていただき、また最初は器械の使い方や注意事項など
いろいろなことを教わった上で導入する予定です。
血管に入れる留置針も本来なら1日で交換するのがいいそうですが、長くても3日が限度だと
聞いています。
今後継続して静脈点滴をするようになれば、またまた先生へお願いしなければいけないこと
だらけになってしまうことが今から想定できます・・・。
本当に申し訳ないなぁとつくづく思います。
きっとこんなに大迷惑ばかりかける飼い主も他にいないのではないでしょうか。苦笑

以上が私が決めたことです。
きっと賛否両論いろいろなご意見があると思いますが。。。





頑張るボムボムに応援のポチ!をお願します♪


ボムボム急変
2008年09月27日 (土) | 編集 |
昨日の午後からボムボムは元気がありませんでした。

朝のうちは普通にしていて、朝ごはんもちゃんと食べました。
ご飯の後は輸液(点滴)をし、その後はお庭を散策したりしました。
お昼にいつも通りエポ(エリスロポエチン)を投与しました。
(今回から 0.1ml 増量です)
その後はずっと寝ていました。
たまにおトイレに行くため起きたりしましたが、お水をあまり飲みませんでした。
この時点で私はおかしいと思い始めました。
それでも午後はいつもみんなお昼寝しているから、特に大きな変化だとは思わなかったんです。

夕方になり、そろそろいつもなら行動し始めてもいい時間なのに、まったく起きてこない・・・
ステロイドが切れてきたのかな・・・
でも、2日前に投与したばかり。
最近投与間隔が狭くなってきて、この点も心配の種でした。
こんなに頻繁に打つようになってしまったら・・・それこそ糖尿病にでもなってしまうのではないか。
こんな心配がいつもあるんです。
ですから昨日はギリギリまで投与するのを見送っていました。

ボムボムは口内炎がひどいんですが、よだれは出ません。
よく口内炎の子はよだれがすごくて口臭もかなりのものだと聞きます。
確かに口臭はあります。
だけどいわゆる・・・腎不全特有のあのアンモニア臭とはちょっと違うようにいつも思っていました。
それが昨夜、様子を見に近寄ってみるとものすごい異臭でした。
いや、近寄る前から部屋中何か臭う・・・と思っていたんです。
異臭というと大袈裟かもしれませんが、本当にすごいアンモニア臭だったんです。
耳や鼻、とにかくいろんなところからその臭いが噴出していました・・・。
今までと異なるこの臭いに愕然としました。
そしてお口の当たりを見てみるとよだれがお口の周りについていました・・・。
ものすごい臭いでした。
すぐさまステロイドを投与しました。

このとき相方が帰宅しました。

私はすぐに脚や体中を触りました。
冷たい・・・脚がすごい冷たかったんです。
このときになって私はボムボムがもう死んでしまうのではないかと思いました。
いや、おそらく私でなかったとしてみなさんもそう思われたかもしれません・・・。
そう感じる何かがあったんです。
お熱を測ると37.6度・・・「下がってきてる・・・」また愕然としました。
あぁ・・・もう本当にボムボムは・・・だめかもしれない・・・。

すぐに身体を温めてあげました。
寝ていたカゴの下にホットマット(ホカペの小さいやつです)を敷き、軽くて温かいフリースを
上からかけてあげて、そして輸液(点滴)をしました。
この間もボムボムは全然動きません・・・グッタリと苦しそうに眼を細めていました。
このとき時計は23時45分。

昨日はやまだの月命日でした。
いやなことを考えてしまいました・・・。
そしてやまだにお願いしました。
「もしボムボムが今そちらに向かっているのなら、このまま眠るように逝けるのなら迎えてあげて。
 だけどまだボムボムの生命力がこの世に残っているのなら、追い返して戻ってくるように
 伝えて・・・お願い、やまだ。力を貸して・・・」


以前も書いたことがありますが、私はもうボムボムに少しでも長く生きて欲しいとは思っていません。
少しでも長く一緒にいたいとはもちろん思っています。
ただ、生きている時間の内容を重視したいと思っているんです。
少しでも楽しく・嬉しく・美味しい、そういう喜びの時間を増やしてあげたいんです。
美味しくないご飯(処方食など)を無理やり食べさせ、そしてつらい苦しい投薬を続ければ、
ひょっとしたらもっと長生きできるかもしれません。
でも私はそういうことをもうやめました。
だからこれはもしかしたら・・・私がボムボムの命を縮めているということになるのかもしれません。
こうすることに対して迷いがないかと聞かれたら、それはもちろんあります。
迷いのない決断なんて・・・言葉の話せないみんなの立場になったとしても、ワカリマセン。。。
だけど私はこう決めてしまいました・・・。


午前1時過ぎ
起き上がっておトイレに行きオシッコをする。
そしてレバーを食べ始める!
起き上がっただけでも驚きましたが、まさかご飯を食べるとは思いませんでした。
これがステロイドの副作用だったとしてもです。
そう思うとステロイドって本当に怖い薬なんだなぁと実感しました。

徐々に元気を取り戻し、よだれも出なくなりました。
そのためあんなにひどかったアンモニア臭も少しずつ減ってきました。

今朝になったら普通にまたご飯を食べお水を飲み、おトイレに行き、お外を見たい~と
鳴くようになりました。
昨日は午後からずっと鳴くことすらありませんでした・・・。
またこうしてボムボムの甲高い声を聞くことができて幸せです。

アンモニア臭のこと、これはおそらく尿毒症が一気に進んだのかもと想像できます。
原因はなんだったのか?
エポの量を増やしたことによるものだったのか!?それはワカリマセン。
もしくは何か分からないものがきっかけになって、ウィルスが発症してしまった可能性だって
無きにしも非ずだと思います。

先生に相談しました。
ステロイドによる見せ掛けの改善だったとしても、ご飯が食べられるのであれば様子を見てと
いうことでした。
いつも先生はおっしゃいます。
ご飯が食べられることが一番大事だと。
私もそう思います。
どんなに数値が悪くっても、自分でご飯がまだ食べられるうちは静脈点滴だってしないと思います。
でも私、昨夜はもう静脈点滴するしかないと思っていました。
だから相方とも相談しました。
相方は・・・もし昨夜の状態のまま朝になっても良くなっていなかったら、この状態で連れて行っても
果たしてよくなるか分からない、ストレスをかけるだけなら連れて行かないほうがいいんじゃないか。
この言葉を聞いて私はこういいました。
「それはもう今の状態を改善させるための唯一かもしれない術(すべ)を拒否するってこと?」と。。。
だって静脈点滴したらよくなる可能性だってあるわけじゃないですか。
集中的に毒素を洗い流してあげたら改善するかもしれない・・・
そう相方に言ってみても結局最後はいつもと同じように・・・
「そんなこと今聞かれたってすぐ結論なんて出せない!」
っていうか結論出してるじゃん・・・って私は思ったんですけどね。。。
結局朝の様子を見て決めようということになりました。
↑ 先に書きましたように朝には大分改善していたので、相方はホッとしたようです。


今はとても気持ちよさそうにお日様に当たり、お外のカラスさんを眺めています。
今日はかなり肌寒い朝です。
ホカペを出しておいてよかったです。
腎不全に冷えは大敵ですから。


言葉で見るとそんなに大したことないと思われるかもしれませんが、昨夜は本当に本当に
もうダメかと思いました・・・。
でも不思議です。
やまだのときと比べると私は変わりました。
やまだのときは号泣し泣き叫び、相方に当り散らしていました。
でも昨夜は違いました。
いや、もちろん言葉はきつくなっていたと思います。
だけど・・・口からあまり言葉が出てきませんでした。。。
話しても無駄だと思ったのか?それはないわけじゃありません。
ただなんとなく・・・言葉が自然と出なくなっていたんです。
なぜでしょう。
涙は相方が寝てからどっと出てきました・・・

やまだの月命日だったせいもあり、ボムボムがこうして朝には元気な姿をまた見せてくれるまで
復活してくれたことは、やっぱりやまだの力だったのかなと思わずにはいられません。
ありがと、やまだ。

これから10月を迎えるに当たり、腎臓病にはつらい季節の到来です。
一年で一番負担のかかる季節です。
冷えとストレスは大敵です。
ボムボムがこの季節を乗り越えられることはおそらく難しいと思います。
だからこそ一日一日をできるだけ楽しく過ごして欲しいと願います。

いつものように長くなりました。ゴメンナサイ。ぺこり
でもボムボムにとって、そして私にとっても今日という日の記録は大切です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。








ご飯の変化
2008年09月24日 (水) | 編集 |
秋分の日を迎えてこれからは日が短くなってきますね。
暑さ寒さも彼岸まで・・・まさに実感します。
最近日によってはすごい肌寒い日があるので、一昨日ホットカーペットを出しました。(もう?)
点けてあげたらみんなすごい気持ちよさそう~に寝ていました^^
やっぱり寒かったんですね。



肉球01 肉球02 肉球01 肉球02 肉球01 肉球02 肉球01 肉球02 肉球01 肉球02 肉球01 肉球02 肉球01 肉球02 肉球01 肉球02 肉球01 肉球02

※前記事のレスやメールのお返事が溜まっておりますが、明日には問題集の解答用紙も
送らなければいけないし検査もありますので、おそらく週末までできないと思いますが
お許しくださいませ。ぺこり
それでもみなさんからいただく温かいコメントはいつも大変嬉しく拝見しております^^
引き続きレスやご訪問も滞りがちになりますが、足跡ペタペタ残してみなさんの記事も拝見し、
パワーをいただいて今日もこれから問題集に取り掛かります!笑

肉球01 肉球02 肉球01 肉球02 肉球01 肉球02 肉球01 肉球02 肉球01 肉球02 肉球01 肉球02 肉球01 肉球02 肉球01 肉球02 肉球01 肉球02



昨日のボムボムです。
お庭を散策中。向かいの畑で作業をしているおじいさんが気になるようです^^
(ふと大ジャンプをして脱走しそうになるので相方が見張り中です)
なにが見えるの?



私は中からタロウと。
タロウは脱走したりしないので安心して一緒にいられます^^
なにしているの?



タロウもおじいさんが気になるのかな?
ブロッコリーに白菜・・・そんなお野菜の名前が会話から聞こえてきました。いいなぁ~♪
ん~気持ち良い!



ちなみに我家のピーマンさん。
まだまだ大収穫中です~!
ここへきて一気にまた実がなり始めました。
まだまだ大収穫!



フェンスに乗るボムボム。
お腹がすごい脂肪!?と思われそうですが、輸液(点滴)をしたばかりで液がお腹に下りてきた
ところなのでこんな風になっているだけです。
ほんとは結構痩せちゃったんです。。。でも元気いっぱいですよ^^
絶妙なバランス!?



降りるときもスイッ♪ヒョイッ♪です^^
降りる瞬間




ローズ トールローズ ローズ トールローズ ローズ トールローズ ローズ トールローズ ローズ トールローズ ローズ トールローズ ローズ トールローズ ローズ トールローズ ローズ トールローズ

ちょっと変化がありました。
ボムボムは貧血があるので以前からありとあらゆる対策を考えていたんですが、当然誰でも
思いつくように私もレバーを上げてみたことがあります。
ボムボムはたま~に気がむくと食べてくれたりするんですが、食べたとしてもほんのちょこっと。
だから日常的に鉄分補給として取り入れるには不向きでした。

しかし!3日前からすごいたくさん食べてくれるようになったんです^^
今日まで3日間ずっと食べてくれています。
一体どういう変化なのでしょうか!?

ウマウマー♪

エポの投与に合わせて鉄剤も一緒に飲んでいるボムボムですが、やはり副作用として
あげられている消化器系への影響からでしょうか、食欲が落ちてきたようにまた最近感じます。
嘔吐や下痢はないのですが、毎日飲ませるようになってから食がかなり細くなり、そして体重も
少しずつゆるやかに落ちています・・・。
でも元気なんですよ、本当にすごい元気なんです。
だからそれがまたウ~ンと悩むわけなんですが・・。

でもここへきてレバーを毎日たくさん食べるようになってくれたので、この状態が続いてくれれば
鉄剤の量や回数なども減らしながら様子をみて、そして赤血球にも影響が出なければいいなぁと
願うばかりです。

少しお休みしていたプロポリスを5日前からまた飲ませ始めています。
それが何か影響したのかな?
それともただ単に嗜好の変化なのかワカリマセンが、いずれにせよちょっと嬉しい変化でした^^


明日は検査の日です。
一週間がどんどん長く感じるようになりました。
ちょっとした小さな変化で一喜一憂し、良い状態だと思ってもそれを維持することがとても難しいと
本当に痛感しています。
どんどん小さくなるボムボムを見ていると、この先一体どこで治療を止めたらいいのかと
考えるようになりました。
まだボムボムが元気もいっぱいあるし、ご飯も自分で食べ、そしておトイレも普通にできるから
今何かを止めるということは考えていません。
でもいつかくる重篤な状態・・・寝たきりになってしまったら?食事も廃絶しお水も飲まなくなり、
おトイレも自分で行くことすらできなくなったとき、その時本当にボムボムのために私は何を
すべきなのか、何をしてあげることができるのか・・・・
そばに居てあげること・・・それだけでいいのだろうか・・・

やまだのときはこんなに長い時間病気と闘えなかったので、こんな風に考えることなんて
できませんでした。
病気と闘う時間って、いつかくる旅立ちのときへの心の準備をする時間にもなるのかもと
思うことがあります。
そう思うとボムボムのそのときまでの準備する時間は、とても長かったんだと思います。
いや、過去形で書くなんておかしいよね。。。

今までボムボムがこんなに小さくなったのを見たことがありません。
だから余計にいろいろとマイナスに考えてしまいます。
元気があるだけにそのギャップが目に痛いです。。。

しかしホメの先生はこうおっしゃるんですよ。
「人間だって歳をとった方は痩せてるほうが健康です。
 確かにボムちゃんは痩せてきたけど、無理に元通りに戻す必要はありません。
 今のままで十分ですよ」

とおっしゃるんですが・・・ウ~ンウ~ンウ~ン・・・・・・・


明日の検査もどうかみなさん一緒にお祈りしてください。
よろしくお願いします。ぺこり




一日1ポチ応援クリックお願します~♪




暑いけど・・・ここが好き^^
2008年07月29日 (火) | 編集 |
レスが遅くなっていて本当にゴメンナサイ!ぺこり
この記事の送信後、午後ゆっくりさせていただく予定です。
しばしお待ちくださいませ。(GS一人で行きましたよ!笑)

最近サボり癖が激しくなってきたやまだのママです。スイマセン。ぺこり
少しボムボムの体調が不安定だったせいもありいろいろ考えていました。

そんなボムボムですが・・・
だら~ん
最近は私がPC作業をしていると必ずこのようにキーボードの横にジャンプしてきてくれて
スヤスヤしています^^
いつも書いていますがこの部屋はエアコンがないので暑いんですけどね。苦笑
それでもなんだかこの場所が好きみたいです♪
ボムボムがいつでも寝られるようにちょっとだけ場所を広げました。
敷物を敷いたりもしたんですがお気に召さないようなので撤去しました。
結局はテーブルの木の質感がいいのかな?

ここがお気に入りだよ^^


ボムボム、ここ2日くらい調子がイマヒトツでした。
口内炎が痛かったからかご飯をあまり食べなかったんです。。。
ステロイドは迷いながらも投与しました。
だけど・・・効果もまたイマヒトツで食欲が完全には戻りませんでした。
もしかしたらもうあまり効かなくなってきたのかも・・・
いつかそうなるかもしれない心配は常にあるわけですが、昨日丸一日そんな状態が続くよう
だったら今日検査してエリスロポエチンをもう打とうかと考えていたところです。

だけど、昨日の夕方からやっとや~~~っとご飯をバリバリモリモリ食べてくれるように
なりました~。
今朝もたくさん食べてくれて本当にホッとしました。

こんな風に食欲が減退しているのに、ボムボムすごい元気なんですよ。
元気っていうか・・・ちょっとおかしいのかなって思ってしまうくらい。
甲状腺機能亢進症という病気の症状に夜鳴き・徘徊などがあるんですが、まさにそんな感じです。
ちなみにボムボムは検査(T4の数値)したことがありますが、その時は問題ありませんでした。
(T4の数値は測る時間によってもかわるそうなので今はどうか分かりませんけどね)
夜鳴きに留まらず一日中といってもいいくらいなんです。
窓や玄関のドアをちょっとでも開ける音がするだけで、どんなに熟睡していてもすぐにパッと
起きてきて一緒にお外に出ようとします。
そうじゃないときも本当にいつもいつもお外に向かってニャォ~ンと鳴きっぱなしで。。。
かといってボムボムはドアや窓を開けてあげても自分で勝手に外に出たりはしません。
出てはいけないことが分かっているんです。
だから私が先に外に出て、抱っこして出してあげると外を散策し始めます。
呼べば戻ってくるし脱走しようと走ったりもしません。
本当にとっても頭のいい子でおりこうさんなんですよ~^^(親ばかでスイマセン。笑)

そんな風に徘徊しているからか、おそらくすごい体力も消耗しているみたいなんです・・・。
なのに元気はほんとあるんです。
その上口内炎のせいか(他にも原因は考えられるけど)食欲も減退していたわけで
一気に体重が減ってしまいました。。。
ご飯が食べられないときは点滴を必ずしました。
季節的にも水分の吸収は多いだろうし、最近は頻繁にしてあげるようにしています。
もちろん吸収されていなければしませんけど。

貧血のことも、肉球を見るとピンクっぽくなっているときもあるし(興奮しているわけじゃなく)
耳はそんなに白っぽくは感じません。
だけど・・・歯茎は結構白く感じるんですよね・・・
口内炎の赤く腫れているところとのギャップで余計に白く感じるのでは?とも言われたんですが
う~ん・・・違うような、そういわれてみたらそうかもしれないし・・・
ただ、呼吸は以前と変わらず速くなっていたり大きくなったり浅かったりというのはないと思います。

結局私がちゃんと分かってあげてないんですよね。
今までの経過を見ていれば少しの変化もわかるはずなのに、私・・・分かってないんです。
はっきり「そうだ!」って言えないんです・・・。
自分の判断に自信がなくって・・・。
あ~こんなことじゃいけないって分かっているつもりなんですが、ずっとずっと考えて考えても
最終的に本当はどうなのよ!って誰かに聞かれたら・・・分からないとしか言えないかも。
こんなとき相方がズバッと決めてくれたらいいんですけどね・・・

今朝もかかりつけの先生に朝一で相談したんですが、ご飯も食べられて元気もあるなら
今日すぐ検査する必要もないだろうということでした。
連れて行くことだけでもストレスになるだろうからって。
いずれにせよ食欲や飲水量などなど、よく観察しておくようにということです。



こうして私がPC作業をして横でスヤスヤしているときは、ほ~んと気持ちよさそうな寝顔なんですよ。
だけど更新作業が終わったら下に降りなきゃいけなくって・・・
そうするとボムボム起きて下に移動し、ご飯を食べたりして午後のお休みタイムです。
寝ているときはできるだけ静かにしてあげていますが、それでも何かの用事でドアを開けたり
しなきゃいけないときもあるわけで・・・そうすると起きちゃうし・・・かわいそうだし・・・う~ん。
ナオミみたいにお腹いっぱいになって爆睡してくれるといいんだけどなぁ~苦笑
でもステロイドの効果か傷みも減って今日はゆっくり寝てくれるかな。(そう期待します)









検査結果
2008年07月06日 (日) | 編集 |
検査の前のまったり


皆さんご心配おかけしました。
本日予定通り定期検査が終わりました。
今日も先生がお忙しい中時間を割いて往診に来てくださいました。
タロウやボムボムのストレスになるだろうからといつも来てくださいます。
本当にありがたいことで毎度毎度のことながら感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。ぺこり


まずはタロウのことから。
だらけ過ぎのタロウパパ

現状維持、特に大きな変化はありませんでした。ほっ
いつも書いていますがタロウは肺水腫再発防止のためもあり、利尿剤のお注射を毎日しています。
身体の水分を抜いているのでどうしても腎臓への負担が心配です。
ですが今回も特に大きな変化もなく維持できているということでほっとした結果でした。
体重も増えているのでまずまずでしょう。



そしてボムボム。
ボクの最近のお気に入り♪

やはり・・・予想通り貧血が進んでいました。

PCV(HCT) 前回5月 18.3  今回 15.9   (基準値 30~45)


なんか疲れやすいような気がしていたんです。
鼻先や耳・肉球・口内も若干白っぽくなったような気がしていたし・・・。
ボムボムはもう長いこと基準値を下回る数値で維持してきています。
そのせいか身体が順応してきているため、本猫もとても辛そうにしているわけではありません。

病院や先生によっては今回のボムボムの数値はすぐにでも輸血をしなければいけないと
判断されることもあります。
(以前の病院がそうでした・・・)
でも、輸血が安全で確実な改善方法かといったらそうとは言い切れないと思います。
ましてボムボムは今まだ元気も食欲もあります。
腎不全にありがちな嘔吐などもほとんどまったくといっていいほどありません。

私はいつも想像します。
いつかボムボムの(腎性)貧血がかなり進行してしまったとき、エリスロポエチン(造血ホルモン)
を使うタイミング、そして輸血の必要性を。
今はまだその時ではないと思います。
以前も15%を下回った数値を出したのに復活したボムボムです。
きっときっとまた濃い血がジャカジャカ作られてくれると信じています!


そして肝心の腎臓の数値です。

前回  BUN 62 (基準値 10~30)  Cre 2.4(基準値 0.3~2.1)  
今回      44                    2.7


BUNがまたまた下がってCreのほうが若干上がりました。
BUNは食べ物などで簡単に変わってしまう数値なのであまり大きく考えないようにしています。
腎不全にはナトリウムやリンを控えた食事制限が必要になってきますが、私は食べたいものなら
じゃんじゃか上げています。苦笑
ボムボムはしらすが大好きなのでたまに買ってきてお湯をかけて塩分を抜いたものを上げたり、
かつぶしだってふりかけ程度によく上げます。
それでもこうしてBUNも下がってくれているので、やっぱりストレスが一番良くないんだなぁと
思いました。
とはいえもちろん処方食を喜んで食べてくれるならそれにこしたことはないと思います。
とりあえず我家は今腎臓サポートスペシャルが人気なので助かっていますが、もし病気が
進行して食欲もなくなり体重が減少の一途をたどるのであれば、本当に何でも食べてくれるものを
上げます。
今までもそうしてきました。
食べたいもの食べられないで辛くて苦しい毎日を過ごすより、美味しいものいっぱい食べて
幸せで嬉しい毎日を一緒に過ごしたいから。
たとえそれで一緒にいられる日々が短くなったとしても・・・。

Cre(腎濾過量)のほうが上がってしまいましたがこのくらいならまずまずと考えたいです。
だって一時期6.2までいっちゃったくらいだし、BUNだって134まではじき出したことがあること
から考えれば現状維持できたと考えればほっとしています。
ボムボムにはH4Oを飲んでもらっているのですが、やっぱり合っているのかもしれません。
噂では結石の心配もあるとかないとか聞くので今回は尿検査もしていただきましたが
大丈夫でした。

ということで一番心配していた腎臓の数値はまずまずで、貧血のことに関してはまた
いろいろ対策を考えたいと思います。
ホメの先生からはかつおのお刺身と鶏レバーを食べさせるように、そしてすり胡麻だそうです。
あとフィッシュオイルとフラックスオイル。
しかし・・・すり胡麻は確かに貧血にいいと聞きますが・・・にゃんこさん苦手な子が多いです。
フラックスオイルもね・・・う~ん。。。
ボムボムもあまりお好きではない模様。苦笑
とりあえずかつおは好きなのでしばらく食べてもらおうと思います。


長々と読んでいただきありがとうございました。
ちょっと疲れちゃったので昨日のレスは明日させてください。
また、みなさんのところへご訪問・コメント残せず状態で本当にスイマセン。
また明日か明後日くらいからお邪魔したいと思っています。
お許しくださいませ。ぺこり



タグ 慢性腎不全 H4O タロウ ボムボム










[READ MORE...]
元気出てきました^^
2008年06月28日 (土) | 編集 |
ご心配をおかけしてスイマセン。
昨日は温かいコメントをたくさんいただきありがとうございました。ぺこり
お返事が遅くなってゴメンナサイ。
この記事の送信後にゆっくりさせていただきますね。

ボムボムですがやっと元気になってきました^^
ご飯も少しずつ量が増えるようなってきて、先ほどはぺろり♪とたくさん食べてくれました!
ちょっとホッとしました。


今朝は相方が出勤してすぐの早朝にお散歩に行ってきました^^




ちょっと休憩中。。。あれはなんだろう?
あれはなんだろ?



あ、すずめさんだ!
チュンチュン歩くすずめさんをジィーと見つめていました。
あ、すずめさんだ♪



ちょっと食事の量が減ったくらい、少し元気がないくらい、どれもみんな私の取り越し苦労なのかも
しれません。。。
だけど、ほんのちょっといつもと違うだけでとっても心配になってしまうようになりました。
今日元気な姿が見れても明日は分からない、そんな風にいつも思っちゃうんです。。。
私って大袈裟で超マイナス思考なんですよねぇ~苦笑
イケナイイケナイ、もっとプラス思考で臨機応変にならなくっちゃ!








てれねこ  里親募集のお知らせです♪  CREAM


うめさんのシャムネコさん

6月9日夕方 仙台市青葉区高松と宮城野区幸町付近で保護された、10歳くらいの
シャムネコの女の子です。
とっても人なれしていておうちの中でおそらく飼われていたのではないかということです。
お心当たりのある方、またご興味ある方は うめちゃんのしょ~もない毎日♪ の
うめさんまでお願いします。






[READ MORE...]