確定できない確定診断
2007年07月26日 (木) | 編集 |
今日別件で病院に行ってきました。
急な用事だったので私一人でした。
リンパ腫の検査結果は来週になると言われて
いたんですが、大学の先生が急いで見てくださった
そうで、結果が出ていると言われました。
ちょっとドキドキして不安でしたが伺ってきました。

結果から先にいうと・・・


現段階ではリンパ腫と判断できない


ということでした。


血液中の異型をしているリンパ球は確かにあるものの、
その個数があまりにも少ないためリンパ腫であるとは
診断できないそうです。
変な言い方ですが、たまたまその数の少ない中の
異型リンパ球が、バイオプシーをして塗抹標本した中に
写ったということです。
確率でいったらとても珍しいことだそうです。

先日も書きましたが、通常ではないリンパ球などが
どのくらいの割合で占めるのかによって、確定診断が
なされるそうです。
また、それに加えて決定的な内臓疾患なども見つからない
ため、これからの経過観察はとても大事ではありますが
現段階ではリンパ腫ではない、という結果になりました。

ただ喜んでばかりはいられません。
異型リンパ球があるのは確実なので、今後そのリンパ球が
どのように変化していくのか経過が大事だということです。
これからどんどん増えていくのか、それとも平行線のまま
なのか・・・減るということはありえないそうです。
月に一回の検査が大事です。

こんな質問をしてみました。

「毎月検査をして、例えば異型リンパ球が増えてきたのが
分かったとき、そのときのステージは1から順なのでしょうか?
それともいきなり3とか4なんて進行していることもあるの
でしょうか?」と。

先生曰く

「急性であればいきなり進んだ状態で見つかることもあります。
リンパ腫はどこに転移したかによって、場合によっては
2週間などでも一気に進んでしまうことがあるからです。」と。

他にも色々とお話を伺ってきましたが、結局今の段階では
何もすることができないそうです。
変な言い方ですが、今よりも異型リンパ球が増えたり他臓器に
転移したりしていないと確定診断はできないということです。

あ、だけど本当に確定診断をする方法はまだあります。
骨髄穿刺とリンパ節切除です。
読んで字の如くですが、骨髄に針を刺して(当然全身麻酔です)
骨髄を取り出すことと、一部のリンパ節を丸ごと切除する
方法です。
だけどボムボムの場合は、そこまで今する必要はないでしょう、
ということなのでしません。
というかそこまでは怖くてできません。。。


本当に皆さんにはご心配をお掛けしてゴメンナサイ。
まだまだ完全な安心が得られたわけではなく、これからも
ずっと経過観察は必要ですが、今回はなんとか乗り越えて
くれたボムボムに心からありがとう、よく頑張ったねと
いってあげたいです^^



スポンサーサイト
中間報告 その2
2007年07月25日 (水) | 編集 |
みなさん色々とご心配お掛けしてゴメンナサイ。ぺこり
また、コメントレスやみなさまのところへの訪問も滞りがち
になってしまい重ねてお詫び申し上げます。
少しずつまたお返事していきたいと思っていますので
しばしお待ちを・・・。


昨日の中間報告の後の夕方の検査結果ですが・・・

とりあえずは、お知らせしたようにリンパ腫に関しては
麻布大学の先生からの最終的な診断結果を待たなければ
ならないため、保留という形になりました。

その他に関してですが、血糖も若干出てはいますが、
いますぐどうこうという結果ではありませんでした。
ステロイド剤の影響で出ている数値ではないか、という
ことです。
腎臓の大きさも十分あり、水でスカスカになっているわけ
でもなく、ちゃんと機能しているということでした。
ただ、やはりたんぱくが出ているのでこれからの経過観察
は大事だということです。
そのほかの臓器も同じように経過観察が必要ではありますが
今すぐどうこうということはありませんでした。

あくまでもエコーや血液検査からの結果なので、そのときの
体調や緊張度・また映し方からなんかも左右されることも
あるそうなので、完全に安心できる結果ではないため
十分な経過観察が必要ということです。

とはいうものの、検査結果の微妙な数値を加味して
麻布大学の先生がどのような結果を出すのか・・・
とても不安です。

ボムボムはやはり疲れてしまったようで、昨日はエコーの
ときに身体に塗られたゼリー状のものをせっせと毛繕いして
キレイにしていました。
昨晩から元気になりご飯もたくさん食べています^^
昨日は梅雨明けしたのでは?と思うほど良いお天気でした。
久しぶりに朝から青空が広がっていたので、検査結果もきっと
きっときっと大丈夫だよね!とやまだに話しかけてから
病院へ向かいました。
驚きの検査結果を聞かされたときはひょっとして?と早合点し
ぬか喜びしてしまいました。
まだまだ本当はどうなのか分かりませんが、手の施しようの
ない進行度でなかったことが分かっただけで、とても安心
しています。

一昨日、相方がこう言いました。
「思えば一年前はあんなにガリガリに痩せてしまったのに
今ではこんなに元気になってくれたんだから」と。

一年前のことを思えば、あのときは今の体重の半分以下。
ご飯はまったく食べられなくなり、一日中毛布の中にうずく
まっているしかできませんでした。
ステロイド剤の副作用から食欲が増進していることはもちろん
ですが、それでもこうして元気な姿が見られることは本当に
ありがたいことだなぁとつくづく実感する一日でした。。。


ボムボムバナー
中間報告
2007年07月24日 (火) | 編集 |
予定通り10時に病院に行ってきました。

診察室に入っていきなり驚きの結果を知らされました。
以下、病理組織検査報告書の文面をそのまま記載します。


------------------------------------------------------

<細胞診の結果>  非腫瘍性細胞のみが得られる


リンパ節塗抹では、小型で濃染する核を有する成熟小リンパ球
が主として得られ、リンパ濾胞の胚中心を構成するやや大型の
核を有するリンパ芽球や組織球、好中球など多彩な細胞が
得られています。
腫瘍性が疑われる細胞は得られていません。
末梢血に出現している白血球にも異型性はありません。


-----------------------------------------------------


ただ、この結果には主治医の先生は納得がいかないそうです。
というのも、実際に採取した細胞からは疑わしいものが確かに
確認されているからです。
他の先生たちにも見ていただいたそうですが、みなさん同じ
ように疑わしいということです。

そこで、懇意にしている麻布獣医(麻布大学)の先生に
とてもリンパ腫に詳しい先生がいらっしゃるそうなので
細胞とデータを送って見ていただくことになったそうです。
お忙しい先生のようで今週イギリスに行ってしまうそうで
すが、見ていただけるということでした。

血液中のリンパ芽球(だけだったかな?あやふやです)
の数が50%あればリンパ腫と判断されるのか、もしくは
70%あればそう判断されるのか、今だこの二通りの考え方
があり、一つには決まっていないそうです。
ですから、この病理組織検査をした方によっては多少?の
違いが出てくる可能性もあるそうです。

すなわち、ボムボムが本当にリンパ腫であるならば
その判断が難しいくらいにまだ小さなものなのかも
しれないということです。

ただ、やはりいろんな方面から最終的な診断結果を
出すためには、エコーとレントゲン、そして空腹時の
血液検査値も必要だということで今日朝ごはんを
抜いてきて欲しいということだったそうです。
あまり詳しく電話で説明すると私が不安がると思って
用件だけ留守電に残してくれたそうです。
ありがたいことです。
(それでもすごい不安ではありましたけどね。苦笑)

あと、昨日持っていったおしっこから”糖”が出て
しまいました。
ボムボムが使っているステロイドは、糖尿病になる
可能性があります。
昨日のおしっこの糖がそのせいか、もしくはリンパ腫
のせいで腎臓に何か影響が出ていて・・・ということ
なのか、それもまだ分かりません。

血液検査、レントゲン、エコー、おしっこの採取、
それをもう一度空腹時の今日検査してみて、その結果
を加味して一通りの結果を後ほど聞きに行く予定です。

本日の検査結果と先週の細胞を大学の先生に送り、
その結果をもって最終的な検査結果ということになると
思いますので、まだボムボムの病気が本当に何なのか
今日現在ではわからなくなりました。

最悪の進行度ではなかったということだけが分かった
だけでも少しだけ落ち着きましたが、病気の正体が
わかっていないままなので、それはそれでまだまだ
不安ではありますが・・・。


夕方、一旦今日の検査結果を聞いてきます。


ボムボム、本当に今日はお疲れ様でした^^


ボムボムバナー
予定変更は・・・
2007年07月23日 (月) | 編集 |
明日はボムボムの病理結果を聞きに行く予定です。
エコーとレントゲンもたぶん撮ることになると
前回言われています。

いつも診てくださっている先生は午後14時からの
診察なので、うちはいつも午後一番の14時に予約
しています。
明日もその予定でした。

出先から帰ってきてご飯を待ちわびているみんなに
急いで準備していたら、2階から降りてきた相方が
「先生から留守電入ってる、午前10時に朝ごはん抜きで
来て欲しい」と。。。
(我家は子機が1階にあって親機は2階にあるんです)
念のため病院に電話したら?と言われてしてみると、
もう診療時間終了間際でしたし、担当の先生は17時まで
なので当然いませんでした。
用件を伝えると留守電のまんまの内容でした。。。
晩御飯は普通に食べさせてOKということだったので
明日の朝だけ抜いていくことになりました。


こういうのってすごく不安です。


予定外のことって怖いです。
ご飯抜きでする検査って何???
おしっこも今日持って行ったし血液検査も前回している、
レントゲンやエコーって食事抜きじゃないとだめなの?
そんなことないよね・・・やまだのときだってそうだったし。
空腹時でないと検査値に何かみられるのだったら、前回の
ときに先生は当然その旨の説明をしたはずだと思う。
それなのに明日の予定を今日になって、ってどういうこと?
今日持っていったおしっこが何か関係あるの???
いつもは午後からしかいない先生なのに、今日になって
突然午前になんて・・・
こんなこと思うのはいけないことだと思うけど、
何か何か・・・とてもとーーーっても不安で仕方ないです。。。



ボムボムバナー
牛もも肉
2007年07月19日 (木) | 編集 |
2007.7.19 牛もも肉

今日の生肉ご飯です
お野菜スープと牛もも肉の手切りミンチです。
ちょっとお肉多めですが
お肉を切ってて・・・
「塩コショウして焼いたらこれ絶対うまいよなぁ」と
思ってしまいましたが、みんなのお肉です
ブロックで買ったので残りの1/3はローストビーフでも
作ろうかなぁ~

ボムボムも生のお肉は大好きなので、とっても
モリモリ食べましたよ


一昨日病院から帰ってきてからさっきまで、なんとな~く
ボムボムの元気が今ひとつだったように思っていたんです。
私がネットするため2階に上がるといつも絶対について
きたんですが、それがまったく来なかったんですよ。。。
だけどさっきご飯を食べ終わったらいつも通りついてきて
くれましたぁーーー!
元気いっぱいでくつろいでいます♪

ボムボムとチャンちゃん

↑絨毯のシミは気にしないでください
ちょっと遠近法っぽく撮ってみました
そのせいか2倍くらい体の大きさが違うように見えますね。
2倍とまではいかないけど、確かに1.5倍は違います。


病気のことを少しネットで調べはじめました。
色々と知らなかったことばかりです。
だけど、いわゆる”抗がん剤”のイメージとは
少し違う風に思い始めました。
この悪性リンパ腫という病には、とても効果が高い
そうなんです。
これがやまだのときのように乳がんの場合は、
効いたという話はほとんど聞いたことがありません。
その違いにまず驚いています。
文献やサイトにもよりますが、化学療法をしなかった
場合の余命は1.2ヶ月というところが多かったです。
化学療法をして効果があれば半年、そして更に半年
というように違います。
もちろんただ長生きできればいいというものでない
ことは分かっています。
化学療法をしなかった場合の1.2ヶ月は、病気が
どんどん進行してつらくて苦しい最後になることが
多く、反対にした場合の延命した期間というのは
お薬が効いているのでそのような苦しみはほとんど
ないそうです。
でも、これまたいわゆる先入観ですが・・・
抗がん剤には副作用はつきものです。
一般的に下痢・嘔吐・脱毛が大きく上げられます。
私もやまだのときにいやというほど調べたので
はっきりいってものすごい先入観があります。
だけどそれを差し引いたとしてもこの病には
とても効果がある子が多いという統計的なデータが
あるようです。
軽度の症状であればお薬で改善できます。
改善できないような症状になれば、もう抗がん剤は
できません。。。
そういうことも検討しつつ、今どうしたらいいか
悩んでいます。
このままどんどん進行していく中で短い数ヶ月を
迎えるべきか、化学療法をするべきかどうか・・・

今ボムボムの体重は6.44キロです。
だいたい6.5キロ前後がベスト体重です。
こんなにぷっくりしているのに体の中には
がん細胞が悪さしているなんて・・・

なんかしみったれた感じでゴメンナサイ。
前向きに考えたいんですけどね・・・でも。

今私の横でのび~~としてゴロゴロいってます♪


茶トラ~ずバナー
↑↑↑↑↑
闘うボムボムに応援クリックお願いします。
闘! 悪性リンパ腫
2007年07月18日 (水) | 編集 |
これからたぶんボムボムのことを書いた記事が
多くなると思います。
文章力のない私ですから、いつものように独り言を
ズラズラとただ書くことになると思います。
ゴメンナサイ。
他のみんなののほほんとした毎日ももちろん時間が
あれば投稿したいと思います。


昨日の記事ではあまり詳細を書けなかったんですが、
(ショックでまとめられませんでした)細かい問題が
今からすでに想定されています。

その前に、私も検査結果が間違いであったら・・と
願わずにはいられませんでした。
でも残念なことに、バイオプシーの結果からも悪い
がん細胞がすでに見つかっています。
もちろんこの結果は100%確定できる診断結果でない
ことも分かっていますが・・・。

いつも書いているように、ボムボムは難治性口内炎
のため食事がままならない状況です。
それをステロイドでだましだまし症状を抑え、
食べられている状況です。
他にジスロマックやプレビコックスというお薬も
継続中ですが、単一での処方ではおそらく無理だと
いうことも分かってきました。

そこでこれが問題になってきます。
抗がん剤とステロイドは併用できないそうなんです。
両方のお薬を1週間置きなどの決まったクールで
おそらく処方することになると思うんですが・・・
この先おそらくステロイドが効かなくなったとき、
(近い将来そうなる可能性が高いそうです)
抗がん剤だけの投与になれば副作用からと、口内炎の
両方のせいで、おそらくご飯が食べられなくなる日が
必ず訪れると思うといわれました。
そうなったとき、一体どちらの病気をメインに考えて
治療に専念するかを決めなければなりません。
両方一緒にということはできないそうなんです・・・。
抗がん剤だけになれば口内炎が悪化して食べられなく
なるし、反対に口内炎メインにするため抗がん剤を
やめたりしたらリンパ腫のほうが進んでしまうわけで。
今から先のことを心配するよりも今どうしたらいいかを
考えないといけないんですよね・・・、本当は。
だけどこんな話を聞いてからその時どうしたらいいの?
と自問自答してばかりです。。。

病気と闘いつつも元気な毎日を過ごしている子もいます。
ボムボムもきっとそうなって欲しいと願います。


↓こちらは昨日病院でのボムボム
病院でのボムボム

↓帰宅後のボムボム
帰宅後のボムボム


ボムボムバナー
↑↑↑↑↑
応援クリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
新たなる闘い
2007年07月17日 (火) | 編集 |
今日はボムボムの定期健診でした。
前回から3ヶ月経過しているので血液検査もありました。

一通り問診をしたあと、いつも通り先生は全身を触診
してくれます。
下肢を触ったとき、あれ?という表情をしました。
じっくり触ってみて何か違和感を感じたようです。
こりこりとした感じではないけど何か気になる。。。
更にじっくり触ります。。。

ボムボムはご存知のように白血病のキャリアです。
私の中でふともしかしたら・・・という嫌な予感がしました。

色々相談した結果、念のため細胞診をしてみることに
なりました。(バイオプシー)
直接針を刺して針についた細胞を検査し、がん細胞を
確認する検査です。
あわせて血液も採取して結果を待ちました。

           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・
           ・

ボムボムは・・・・・・・

悪性リンパ腫になってしまいました。

この病気は白血病の因子を持っている子がなりやすく、
比較的若齢で発病する子が多いのですが、ボムボムは
少なくとも12歳以上だと想定する年齢なのに・・・
なぜなぜなぜ。。。という気持ちです。
反面、あぁ・・・やっぱりという思いもありました。
というのも、実は昨日なんとなく今日の血液検査で
何か見つかるんじゃないかと思ったんです。
こんな想像が当たらなくてもいいのに。

ちびんたさんのところのくろくんも同じ病になっています。
私はまだこの悪性リンパ腫という病についてほとんど何も
知りません。
これから毎日勉強しなければなりません。
こうして病気のことを連日調べ、悩み、通院し、涙する
日が今年も起ころうとは思っても見ませんでした。
どうしたって昨年のやまだのことを思い出さずには
いられません・・・。
病気は違えど思いは同じです。

今日の細胞を北海道のセンターに送り、がんの種類やステージ
などを検査していただき、その結果を来週聞いてからこれからの
方針を決めます。
この悪性リンパ腫という病は比較的抗がん剤に効果が出るよう
なので、おそらく使うことになるかと思います。
それまでにもっと私も勉強しなければ。

とりあえずご存知D-フラクションを購入しました。




何もしないよりは少しでも免疫力を高める効果があればと
思って・・・。
あと核酸とオメガ3-6も検討中。


ちょっとまだ気持ちの整理がつかないんですが、そんな
弱気になってもいられない病なので、ボムボムが一日でも
長く生きられるように頑張りたいと思います。
新しい闘いが始まります。


茶トラ~ずバナー
↑↑↑↑↑
応援クリックしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。